3Dゲームをみんなで作れる3D仮想空間「Craft Studio」 【増田(@maskin)真樹】

News


[読了時間:2分]

screenshot_69

 上の画面も一見するとデフォルメされたSecondLifeもしくはゲーム用アイコン作成画面のようだが、実はマルチプレイヤーで操作できる「Craft Studio」なのだ。

マルチプレイヤーで「ゲームを作る」ゲーム




 作成できるのは3Dモデルとマップ。いずれも自由にデザインできる上、専用のスクリプト言語で動きをつけることができる。物理シミュレーションが搭載され、光の反射などの計算も自動で処理してくれるために、おもちゃのブロック感覚でゲームを開発することができる仕組み。

screenshot_70
Dungeon01

 おもしろいのはアニメーションオブジェクトやゲームのプログラムを売買できるマーケットも提供されている点。開発するのは22歳のElisée Maurer氏で、このプロジェクト自体をクラウドファンディングで資金協力者を募集しているので、興味がある人は参加してみてはどうだろうか。



【関連URL】
・CraftStudio
http://craftstud.io/

蛇足:僕はこう思ったッス
筆者も詳細解説本を執筆させていただくなど大いに便乗させていただいた仮想空間「SecondLife」。誰もが作れる世界と通貨に魅了された人も多いと思うが、このサービスにも似たような雰囲気を感じる人もいるだろう。ただ、数年前のこととはいえ、状況は大いに変化している。もしかすると、今のタイミングなら時代にフィットするのかもしれない。それと22歳の彼の感覚には期待してもいいのかもしれない。

著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
 8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代は週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーでベンチャー起業に参画。帰国後、ネットエイジ等で複数のスタートアップに関与。関心空間、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 DJ、emacs使い。大手携帯キャリア公式ニュースサイト編集デスク。TechWaveでは各種イベント、創出支援、スタートアップ支援に注力。メール等お待ちしております! (宇都宮市在住)

メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・Twitter @maskin・詳しいプロフィールはこちら


maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP