スマホデザイン会議「花テック2012」で開催! ChatWork x LINE デザイナートークセッション @maskin #hanatech

News


[読了時間: 2分]

smaphdesign

 浅草の老舗遊園地「花やしき」を舞台としたITの祭典「花テック2012」がいよいよ来週7月30日(月)に開催となる(昼の部(13-18時)と夜の部(18時半開場、19時から21時)の二部構成)。

 夜の部で開催される 「スマホデザイン会議」に世界4500万ユーザー超を誇る「LINE」のデザイナー 橋本建吾さん(NHN Japan)と、B2Bの分野で着実に成長を続け世界に進出する「ChatWork」のデザイナー 新免 孝紀さんが登壇することが決定した。日本発、2大コミュニケーションプラットフォームのデザインの秘訣とは? 見逃せない内容となりそうだ。

花テック2012

スマホ時代のコミュニケーションという新領域へ


 両社とも共通するのが「コミュニケーションの新潮流」を狙っている点。いずれもPC等の対応はするものの、スマホアプリには力を入れており、かつ会社をあげてサービスに注力し世界を狙っている点で共通している。世界に通用するデザインとは? コミュニケーションプラットフォームとしてのデザインとは? そしてそのデザイニングプロセスとは? 今、最も注目すべきデザイン領域に深くコミットした内容になるのは必至だ。

「花テック2012」開催概要

期日:2012年7月30日(月曜日)
第一部13:00-18:00:子供たちにIT業界の素晴らしさを伝える体験型科学館 (ホールでの展示会)
第二部18:30-21:00:lTと夢の遊園地 (完全貸切:展示会兼パーティ)
場所:東京・浅草の遊園地「花やしき」
〒111-0032 東京都台東区浅草2-28-1 電話番号:03-3842-8780

★花テックは有料です。イベント参加表明の上、前売りチケットを御購入頂くか、当日券を御購入下さい。

スピーカー

★ 新免 孝紀(しんめん・たかのり)
ChatWork株式会社 デザイン部マネージャー

shinmen

2000年に専門学校を卒業後、紙媒体の制作会社に入社。グラフィックデザイナーとして3年間の経験を経て、株式会社 EC studio(現:ChatWork株式会社)に入社。主にWebサイトの企画、設計、デザインに携わる。現在は、ChatWork株式会社のデザイン部マネージャーとして、ChatWorkのUI設計、デザイン、コーディング、Webサイトのディレクションなど幅広い業務をおこなっている。

★ 橋本建吾(はしもと・けんご)
NHN Japan ウェブサービス本部 UIデザインチーム マネージャー

kengo
文系大学卒業後、コーポレートウェブサイトの制作会社にてアートディレクターとしての経験を経て、
自らのデザイン会社を設立する。その後、ウェブサービスに興味をもち、デザイン会社を共同設立者へ譲り、ネイバージャパン株式会社へ入社。2012年、NHN Japanへ経営統合後の現在も、UIデザインチームのマネージャーとして、LINEやNAVERまとめのデザイン制作に関わり、現在に至る。

「スマホデザイン会議」とは
スタートアップ企業「inno-beta」が、デザインへの関心を高めるべく啓蒙活動の一環としてスタートしたイベント。今回の企画は、TechWave副編集長 増田(@maskin)真樹とのコラボで実現。

花テック2012
昼の部、20歳以下無料チケットはこちら


【関連URL】
・「スマホデザイン会議」6/28開催、企画経営層のためのDesign Thinking【増田 @maskin】
http://techwave.jp/archives/51751466.html
・アプリ運営=客商売、徹底したデザインファーストの大切さ ~「スマホデザイン会議」レポート 【増田 @maskin】 #sdkaigi
http://techwave.jp/archives/51751741.html
・[出展案内] ITx夢「花テック2012」プロジェクトスタート、今年は7月30日 昼・夜二部構成

http://techwave.jp/archives/51750414.html
・女性のための「IT x 夢」コンテスト、「Beautiful Dreamer」
http://twee.jp/dream/

蛇足:僕はこう思ったッス
満員御礼の大盛況だった「スマホデザイン会議」。現時点における骨頂点ともいえる企画が花テックで実現する。両社とも、驚きのデザインプロセスがあり、必聴の内容となっている。
著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
 8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ネットエイジ等で複数のスタートアップに関与。関心空間、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。TechWaveでは創出支援に注力。エレベーターピッチ絶賛受け付け中! (まずはAirTimeでどうぞ!)

メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・Twitter @maskincoffee-meeting | facebook 詳しいプロフィールはこちら


maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in ChatWork, line, デザイン, 新免孝紀
LINEが拓く新たなパラダイム 蛇足:オレはこう思う#LINEjp【湯川】
スマホ時代のポータルへ…「LINE Channel」を7月上旬スタート 、世界4500万人にゲーム・クーポン等提供 【増田 @maskin】 #LINEjp

【詳説】「LINE」プラットフォーム戦略発表とあわせて読みたい @maskin

Close