Amazon Chime ストレスフリーの会議サービスをスタート @maskin

チャットボット

米Amazon Mobileは2017年2月13日、スマートフォンやPCからストレス無くオンラインの会議に参加できるサービス「Amazon Chime」をスタートしました。

「Amazon Chime」は、音声やビデオでのグループミーティングのためのサービスです。チャット機能も提供されます。iOS・Android・Mac OS X・Windowsの各プラットフォーム向けのアプリが提供され、また参加者のみが知る会議コードをもっていればウェブからでも参加可能です。

1対1のビデオ&ボイス会議のみの「Basic」なら使用料は無料。スクリーンシェアや企業内ディレクトリへの接続などができる「Plus」プランなら一人あたり月額2.5ドル。100人までのビデオ会議に対応する「Pro」プランなら一人あたり月額15ドルで使用できます。

会議に特化されたサービスで、モバイルでもPCででもストレスフリーに参加することができるのが特徴です。

【関連URL】
・Amazon Chime
https://chime.aws
・Amazon Chime – Unified Communications Service
https://aws.amazon.com/jp/blogs/aws/

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016 テレカンファレンス普及よ加速せよ
北米で仕事をしている頃、会議はテレカンが当たり前だった。ビジネスの進め方は圧倒的に先をいっており、日本にいたとしても必要なメンバーはテレカンに参加して全員がディスカッションした上で決め事をすすめるというやり方だった(日本だと誰かがいないうちに、誰かだけで話を決めるという奇妙なことがよくおこる)。「Amazon Chime」はそうしたテレカン文化の上にあるプロダクトといえる。IP通話アプリやビデオ会議アプリはいろいろあるけど、何年たってもストレスが多い状況。音質やビデオ品質などでも優位というこの製品はどんな評価を受けるのだろう。そして音声&テキストをカバーするチャットボットが浸透したらどんなことがおこるのか今から楽しみだ。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in チャットボット
日本人創業者チームの「Foxsy」が奮闘 チャットボットの世界No.1を決める投票コンテスト開催中【@maskin】

Zipwhip、固定電話専用チャットは組織と消費者の関係をどう変えるのか? 【@maskin】

ソシャゲの戦場はボットへ? Telegramメッセンジャー、HTML5ベースのゲームプラットフォームを公開 【@maskin】

Close