STORES.jp運営のブラケットがMBO、スタートトゥデイ傘下の3年間 【@maskin】

StartupsStores.jp, ZOZOTOWN, スタートトゥデイ, ブラケット, 光本勇介

ECプラットフォーム「STORES.jp」を運営するブラケットは2016年10月3日、親会社である日本最大級のファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイから株式を100%取得する(MBO)を実施すると発表した。

スタートトゥデイが、ブラケットを株式交換で完全子会社化すると発表したのが2013年7月16日(スタートトゥデイ、STORES.jpのブラケットを完全子会社化 【@maskin】)、


これを機にブラケットは、創業者であり兼 CEOの光本勇介氏は取締役会長となり、取締 塚原文奈 氏が代表取締役兼 CEOに就任する。光本氏は新規事業の立ち上げに専念する。

STORES.jp、スタートトゥデイのグループの3年間

光本氏は、3年前のスタートトゥデイ傘下入りの際、「(Stores.jpの取扱い商品の)70%がアパレルカテゴリーのアイテムであること、出店者からの販売支援および物流サービスに対する需要が高まっていることなどから、両社のシステム基盤やサービス体制を連携させることで、さらなる拡大成長を実現できると考えた」(STORES.jp、商品を大手サイトへ掲載する機能を開始 スタートトゥデイ提携後も勢い止まらず【@maskin】)と延べているが、その思惑は完璧に的中。ユーザー数、流通総額、売上・利益それぞれで成長曲線を描くことに成功した。

screenshot_1247

MBOについては、3年前の株式交換で取得したスタートトゥデイの株価が3倍となっており無理なく実施することに成功。今後のSTORES.jpは、ECに軸を置きつつ、決済や物流、販売支援などの事業などにチャレンジする模様だ。



【関連URL】
・プレスリリース
http://bracket.co.jp/release/release_2016_10_03.pdf

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016 次々と新たな手を仕掛ける元CEOの光本氏。3年超のグループ企業内での活動を経て新たなフェーズへと入ることとなる。しかも、再び新規事業に専念するということなので、EC事業の次のステップをどう描くか期待したい。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP