スタートトゥデイ、STORES.jpのブラケットを完全子会社化 【@maskin】

News, StartupsStores.jp, スタートトゥデイ, ブラケット, 光本勇介


[読了時間: 2分]

 日本最大級のファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは2013年7月16日、ECプラットフォーム「STORES.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー)」を主力とするブラケットを完全子会社化とすることを発表した。

screenshot_370


 方法は株式交換で、本日付で株式交換契約を締結したとのこと。

 交換比率はスタートゥデイ(株式交換完全親会社)が1:株式会社ブラケット(株式交換完全子会社)が350となる。

 ブラケットは、2012年9月にオンラインストア開設サービス「STORES.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー)」を展開。累計約4万のストアが開設してきた。

 子会社化について、発表文ではこう説明する。

「70%がアパレルカテゴリーのアイテムであること、出店者からの販売支援および物流サービスに対する需要が高まっていることなどから、両社のシステム基盤やサービス体制を連携させることで、さらなる拡大成長を実現できると考えた」

DSC_0010
写真(by maskin):ブラケット CEO 光本勇介 氏 (2012年11月、スマホデザイン会議で講演時のもの)




【関連URL】
・簡易株式交換による株式会社ブラケットの完全子会社化に関するお知らせ
http://www.starttoday.jp/ir20130716-1.pdf
・Bracket, Inc.
http://bracket.co.jp/
・開設ストア数は1万件、取引商品総額は3億円。2分でオンラインストアがつくれる「Stores.jp」の3ヶ月後【三橋ゆか里】
http://techwave.jp/archives/51771845.html


蛇足:僕はこう思ったッス
C2Cサービス寄りのECプラットフォームを先陣を切って構築してきたブラケット。業務提携やコラボなど、圧倒的スピードで事業フィールドを拡大してきた彼らが次に進む上で必要なものは、やはりリソースだったようだ。ZOZOTOWNで一時代を築いたスタートトゥデイと連携することで、STORES.jpの成長力が何倍も増大するのだろうか。2013年の注目項目の一つになるのは間違いなさそう。
著者プロフィール:TechWave 編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
変化し続ける高エネルギー生命体。8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてのIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなどほとんど全てのIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ブログCMSやSNSの啓蒙。ネットエイジ等のベンチャーや大企業内のスタートアップなど多数のプロジェクトに関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。活動タグは創出・スタートアップマーケティング・音楽・子ども・グローカル・共感 (現在、書籍「共感資本主義」「リーンスタートアップ」執筆中)。@宇都宮ー地方から全国、世界へを体現中。
mail メール maskin(at)metamix.com | ChatWork(Voice/Video) | 書籍情報・ 詳しいプロフィールはこちらTwitter @maskinFacebook
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。

maskin [at] metamix.com
LinkedIn: maskin
Follow me