27年前の名機「SHARP X1 Turbo Z」が当たるキャンペーン 【@maskin】

NewsConoHa, GMOインターネット, SHARP, X1Turbo


[読了時間: 2分]

 インターネットが普及するずっと前、1987年12月に発売され、多くファンを魅了したパソコン「SHARP X1 Turbo Z」。

 その名機が当選するキャンペーンが2014年1月7日スタートした。

 実施するのはGMOインターネットが展開するホスティングサービス「ConoHa」。

 1月21日 21時までの期間中、当サービスで無料アカウントを登録した方および既存ユーザーを対象に、専用フォームから応募することができるというもの。

20140107-01-x1-01-top

 当選者数は1名のみだが、往年の名機に触れたいという人も多いのではないだろうか。




【関連URL】
・アカウント登録であの名機「X1 turbo Z」が当たる!キャンペーン実施中 | ConoHa
http://www.conoha.jp/conoha/1097.html?banner_id=so_fb_20140107-01




蛇足:僕はこう思ったッス
maskin2011009rev.fw 実は僕の人生を 変えたマシンだったりする。僕は栃木県宇都宮市生まれだが、X1は栃木県矢板市のシャープテレビ事業部(現・AV事業部、残念ながらシャープの一大リストラの矛先となっている)
から誕生した。宇都宮には周辺機器やハードを設計する人、次期マシンX68000向けOSを開発する人などであふれていた。

実際もらったとしても使いなせるわけではないが、骨董品として時代を象徴する記念品として保管したいと思う。

Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。

maskin [at] metamix.com
LinkedIn: maskin
Follow me