スケジュール調整を10倍早くする「Cu-Hacker (クウハッカー)」ベータ版登場 【増田 @maskin】

News, StartupsCu-Hacker, クウハッカー, ジェネストリーム, 秋貞雄大

[読了時間: 2分]
 ジェネストリーム(Genestream)は2013年5月7日、スケジュール調整をスムーズにするウェブサービス「Cu-Hacker (クウハッカー)」のベータ版を公開した。


screenshot_174 サービスは至ってシンプル。カレンダーから空いている時間を選択すると、その情報が左上のエリアにテキスト情報として整理される仕組み。Facebookと連携してメッセージでその内容を送付することができる。

 Google Calendarに登録した予定を「Cu-Hacker」内のカレンダーに自動で読み込むことができるため、空き時間の確認も容易だ。

 予定を調整する機能がなかったり、複数のカレンダーの読み込みには対応していないなどの課題もあるが、すでにその便利さを賞賛する声があがっている。

 ジェネストリーム 代表取締役CEO 秋貞雄大 氏は「サイバーエージェントのクチコミ広告専業の子会社にて広告営業を行っていたのですが、その際ビジネスがメールとスケジューラーを中心として動いていることに気付きました。そして何より、ビジネスマンは時間が絶対の存在であるという事に気付きました」とニーズの大きさに期待を寄せる。

 シンプルながら、企画勝負の一発ではなく、「一連のツールにより個々のポテンシャルを向上させれば、もっと本当に必要な仕事やクリエイティブを発揮することができる」という長期ビジョンに投資家の評価も高く、すでにインキュベイトキャンプからシード投資を受けている。

 今後、ユーザー同士の空き時間の自動調整機能などの実装を進め、最終的には「次の予定に対して何時にどこを出て、何時の電車に乗り、どこに向かえばいいのか?を自動的に先読みして提示してくれる。自動的にアポイントの日程をまとめて顧客リストを作ってくれる。空き時間で会うべき人を提案してくれる」。そんな、リコメンドやサジェストではない「個人秘書」のようなサービスを目指したい」と秋貞氏は説明する。

【関連URL】
・Cu-hacker
https://cu-hacker.com/

蛇足:僕はこう思ったッス
masaki_masuda_60 早速使ったけど超便利。シンプル過ぎる、もっと機能を、という人もいるかもしれないが、プライバシーに深く関係するサービスだけに機能的にも必要十分なレベルにあえてとどめて「慎重に実装している」(秋貞氏)のが好印象。誰もが似たようなツールを考えたことはあると思うが、その先に見えるビジョンの価値はとても高そう。
著者プロフィール:TechWave 編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
変化し続ける高エネルギー生命体。8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてのIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなどほとんど全てのIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ブログCMSやSNSの啓蒙。ネットエイジ等のベンチャーや大企業内のスタートアップなど多数のプロジェクトに関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。活動タグは創出・スタートアップマーケティング・音楽・子ども・グローカル・共感 (現在、書籍「共感資本主義」「リーンスタートアップ」執筆中)。@宇都宮ー地方から全国、世界へを体現中。
mail <メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・ 詳しいプロフィールはこちらTwitter @maskinFacebookhttp://www.linkedin.com/in/maskin
maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP