GoogleハイエンドVRヘッドセット「Daydream View」は11月発売【@maskin】 #madebygoogle

VR/ARDayDreamVR, google, madebygoogle, Pixel

Googleの記者発表イベントで発表されたGoogleブランドの新スマートフォン「Pixel」、5つの特徴の続き([速報] Googleブランドの新スマホ「Pixel」登場、衝撃の “5つの特徴” 【@maskin】 #madebygoogle)、最後の項目となる「VR」だ。Googleは、対応スマートフォンとVRヘッドセット、そしてコントローラで構成されるハイエンドなスマホVR環境「Daydream」を提供しており、スマートフォン「Pixel」はその第一号認定製品となる。

screenshot_1283

screenshot_1252

「Daydream」は、Pixelに加え専用のVRヘッドセットとコントローラが揃うことで機能するわけだが、その初めての対応製品「Daydream View」が発表された。

Daydream View

「Daydream View」は、Daydream対応のセンサーとディスプレイが搭載されたVRヘッドセット。コントローラも付属する。

screenshot_1282

マイクロファイバー製のファブリックは高級感もあるし、肌さわりもいい。他の類似製品と比較して30%ほど軽量になっているという。

screenshot_1285

screenshot_1286

レンズ部分も眼鏡を着用しても快適に装着できるような意匠になっている。

screenshot_1287

さらに3つのカラーバリエーションがあり、物欲が沸く。

screenshot_1292

簡単に使える

度々アピールしていたのが「簡単に使える」というポイント。スマホを設置して蓋をしめれば何もしなくても使い始められる。

screenshot_1288

操作は付属するコントローラーを使用。コンソールゲーム機Wiiのように空中で振り回すことができる。

screenshot_1290

遊び終わったらコントローラをヘッドセット内にしまえるというギミックもあり。

screenshot_1289

ビッグタイトル

コンテンツはどうかというと、ゲームだけでも15のパートナーが数百のタイトルを年内にリリースする予定。

screenshot_1293

なんと、ハリー・ポッターシリーズの作者J.K.ローリングによる新作映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(邦題)」のVR作品も用意されているという。下はその作品の中で、お決まりの魔法の杖を操作しているところ。

screenshot_1294

エンターテインメント以外にも教育コンテンツにも向いてそうだ。下は星座をブラウズする作品。

screenshot_1295

映画やドラマを大画面で

VRが3Dだけかというと大間違いで、映画を観たこともないような大画面で視聴するのにも最適。NetflixやHulu、HBOといった北米等で人気のタイトルのVRビュワーが登場する。

screenshot_1296

また、欧米で注目されているVRドキュメンタリーへの対応も期待できそうだ。

screenshot_1298

Googleの各種サービスもVR対応

Google自身もVR対応サービスを展開する。パーソナルな「ビデオ」や「写真」でのVR対応。
「ストリートビュー」や「YouTube」も大進化を遂げる。

screenshot_1299

例えば「ストリートビュー」は、Daydream Viewのコントローラ操作で移動が可能。その場所を歩いているような感覚だろうか。

screenshot_1300

もちろんピンポイントで360度ビューを楽しむこともできる。

screenshot_1301

YouTubeは単にVRメニューができただけかな?と思いきや…….

screenshot_1302

どういう仕組みかわからないが、VR用のコンテンツが登場するようだ。(画面は、上の博物館メニューをクリックしたら、そこにいた大魚が画面中を泳ぎまわっている(下)ところ)

screenshot_1303

発売は11月、79ドル

リーク情報(Google「Daydream」の高品質スマホVRヘッドセットは79ドル 【@maskin】@googlevr #io16)の通り、価格は79ドル。この品質なら割安と思える。2016年11月に出荷を開始する予定だ。

screenshot_1304

【関連URL】
・DayDream
https://vr.google.com/daydream/
・#madebygoogle
https://madeby.google.com/
・[速報] Googleブランドの新スマホ「Pixel」登場、衝撃の “5つの特徴” 【@maskin】 #madebygoogle
http://techwave.jp/archives/made-by-google-pixel-part1-23138.html
・Google「Daydream」の高品質スマホVRヘッドセットは79ドル 【@maskin】@googlevr #io16
http://techwave.jp/archives/google-daydream-vr-headset-79-dollars-23108.html
・OnHub対応「Google Wifi」発表、無線LANエコシステムを構築する129ドルのデバイス #madebygoogle
http://techwave.jp/archives/post-23203.html
・すごいEcho対抗音声認識デバイス「Google Home」は129ドルで11/4発売 #madebygoogle【@maskin】
http://techwave.jp/archives/introduce-google-home-23226.html

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016 スマホ用VRヘッドセットは安っぽいものが多い中、これは決定版といってもいいようなクオリティに感じる。装着してみないとわからない部分もありますが、現時点は二重丸。コンテンツもいろいろ出てきそうだし操作性もこの価格の中ではベストのように思えます。79ドル。あとは日本でDaydream対応デバイスが入手できたら完璧。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP