EverRSS という選択 ー EverenoteをRSSリーダー化、Googleリーダーからの乗り換えも2ステップでOK 【@maskin】

NewsEverRSS, GoogleReader, littlebit, RSSリーダー, 川野大佑


[読了時間: 2分]

 米GoogleのRSSリーダー「Google Reader」が2013年7月1日に終了するのを受け、代替サービスを探すものの、「新しいサービスの使い勝手は?」「ユーザーインターフェイスの具合は?」と新しいツールの具合が気になり、なかなか乗り換え先を決められない人も多い。

 その点、littlebit.co が2013年6月27日にリリースした「EverRSS」なら安心だ。使い慣れたEvernoteをそのままRSSリーダーにしてくれるというものなのだ。

screenshot_327

 ユーザー登録などの手間は無用。乗り換えたい人は「Import Google Reader」というボタンをクリックするだけで完了する。

 収集後の情報はEvernoteに蓄積されるため、検索やノート化などが自在となる。オプションで記事広告(タイトル冒頭にADやPRがついているもの)を除去することもできるという。


【関連URL】
・EverRSS – 2ステップでEvernoteをRSSリーダーに。
http://everrss.me/
・Google Reader、7月1日で終了へ 【増田 @maskin】
http://techwave.jp/archives/51783609.html
・Googleリーダー終了特需? 乗り換え先が48時間で50万人増 【増田 @maskin】
http://techwave.jp/archives/51784011.html


蛇足:僕はこう思ったッス
認証やRSSアドレスの追加などちょっとエラーが発生するなどの挙動があったが、稼動し始めるとこれは楽。いまいちなRSSリーダーよりもEvernoteに慣れている人ならこちらのほうがいいかも。


著者プロフィール:TechWave 編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
変化し続ける高エネルギー生命体。8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてのIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなどほとんど全てのIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ブログCMSやSNSの啓蒙。ネットエイジ等のベンチャーや大企業内のスタートアップなど多数のプロジェクトに関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。活動タグは創出・スタートアップマーケティング・音楽・子ども・グローカル・共感 (現在、書籍「共感資本主義」「リーンスタートアップ」執筆中)。@宇都宮ー地方から全国、世界へを体現中。
mail メール maskin(at)metamix.com | ChatWork(Voice/Video) | 書籍情報・ 詳しいプロフィールはこちらTwitter @maskinFacebook
maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP