ハンドメイドECのCreemaが東京ビッグサイトで大規模イベント開催、「ハンドメイドインジャパンフェス2013」(7月20日〜21日)【@otozureproject】

Event, News, Startupscreema, クリエイター, ものづくり


[読了時間: 2分]

 “HANDMADE IN JAPAN”が一堂に会するこの機会は見逃せない。

 ハンドメイドのソーシャルマーケットを展開するCreemaが7月20日(土)〜21日(日)にかけて「HandMade In Japan Fes’ 2013(ハンドメイドインジャパンフェス2013)」を開催します。会場は東京ビッグサイトで、入場料は前売券800円、当日券1000円となっています。

image2

“HANDMADE IN JAPAN”が一堂に会する2日間

 これは、新しいクリエイターの祭典です。人々の感性がふれあい、うねりを起こすクリエイティブな2日間。世界に誇る日本のクリエイターの感性と技術が、東京ビッグサイトに集うこの機会を体感してみてはいかがでしょうか。

 「HandMade In Japan Fes’ 2013」運営主体であるCreemaから、開催に向けて下記のメッセージを発信しています。新しいクリエイターの祭典とは、これまでの価値観からステップアップし、日本のカルチャーを世界に誇る挑戦的な取り組みと言えます。

必要なものは、何でもお金で手に入る。
誰かが決めたよいものを、疑いもなく消費していく。

そんなこの数十年続いた価値観を、今、見直す人が増えています。

今、この世にないものを、つくる。
自分がよいと思えるものを、つくる。

ハンドメイドにはかつての “MADE IN JAPAN”の 精神がいきています。そして、その独自性やユニークさ、きめ細やかさは世界に誇る一つのカルチャーになりえるもの。
そんな思いを「HandMade In Japan」という言葉に込めました。

2つのエリアで感性が響き合う

 「クリエイターエリア」「ミュージック&プレイエリア」と2つのエリアで楽しめ、各エリアの感性が響き合うよう特色を活かした構成が特徴的です。アート、雑貨、ファッション、アクセサリーなど、全国のクリエイターによる色とりどりのお店が連なるマーケットが並びます。伝統工芸職人・人気クリエイターたちの作品づくりを体験できるワークショップなども同時開催される設計は、来場者と出店者をクリエイティブな熱気で繋いでくれます。

 そして、新進気鋭のアーティストや人気フェスバンドによるライブステージをはじめ、最先端の様々なパフォーマンスを体感できる野外ステージも予定しているようです。「フードコーナー」では手作りにこだわって、全国から選りすぐったお食事が楽しめるところも1日かけて楽しむ場合にポイントが高いと言えます。

HandMade In Japan Fes’ 2013の楽しみ方

 今季開催2日間の内、1日1,100以上のブースが並びます。事前に出展者リストをチェックして、各ジャンルから自分だけのガイドブックを持つことをおすすめします。

fesmap

★マイガイドブックをつくるには?

 まずは、ブースMAPなどの事前チェックが重要になります。ガイドブック作成の提案として、タイムテーブルを公式WEBサイトで確認し、気になる作家やジャンルを発掘してみてはいかがでしょうか。中のエリアをまずは全体的にざっくりと見た後に、気になった所へ足を運べるようにするなど自分だけのルートを想定し目印を付けておきます。

★イベントは事前の時間配分が重要 

 要は、行きたいところを見つけたらチェックして一気に攻めるというシンプルな方法です。ただし、ライブやパフォーマンスの時間もあるので気になるクリエイターを見つけた後は、タイムテーブルの時間配分も怠らないよう注意が必要です。もちろん、行ってみてからのお楽しみというのもアリだと思います。

timetable

Hand Made In Japan Fes’ 2013 運営事務局よりメッセージ

大切なものが見つかる日にしたい。

 新しいクリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス」がいよいよ開催となります。 「好きな音楽まみれになって、たのしむフェスがあるなら、 好きな作品まみれになって、全身でクリエイティビティを体感できるフェスがあってもよいのではないか。」 ミュージシャンのように、クリエイターにも祭典とよべるステージをつくりたい。 そんな思いから本フェスティバルはスタートしました。

 今回のフェスティバルを通して「まだ皆が知らないクリエイターの感性や、素晴らしい技術が日本にはこんなにあるんだよ。」というのをしっかりと伝えていきたいと思っています。また、普段はなかなか出会えないクリエイターとの出会いそのものを楽しんでもらいたいです。ぜひ、ご来場いただき日本のクリエイターが表現する、この世にひとつしかないハンドメイドならではの世界観を体感していただけると幸いです。

・HandMade In Japan Fes’ 2013
https://hmj-fes.jp

会期:2013年7月20日(土)、21日(日)11:00〜19:00
場所:東京ビッグサイト 西2ホール・アトリウム・屋外展示場
入場料:前売券800円、当日券1000円
主催:Creema(ハンドメイドマーケットプレイス)
後援:JWAVE / リンネル

【関連URL】
・Creema
http://www.creema.jp
・日本最大級のハンドメイド・ソーシャルマーケットCreema(クリーマ)が解き放つ!
新しいマーケットで活躍する日本のクリエイターの可能性【@otozureproject】
http://techwave.jp/archives/creema_sirevice.html

蛇足:fujimonはこう思います!
ものづくりの可能性はどこにあるのか、それはやっぱり今の時代を創る「人」と「場」だと感じています。先人たちが築いてくれた文化や伝統が継承されないままに埋もれてしまうことはとても勿体ないことだと思います。それと同様にクリエイターや個人の才能が世の中で埋もれてしまうこともまた可能性を狭めてしまう。こういった課題に対し、大掛かりなフェスティバルなど「お祭り」の要素が光を当てるでしょうし。世の中にある壁のようなものを明るい形でこわし、新たな形で繋げていってくれると感じています。次回はイベントの様子もレポートしていく予定です。どうぞ、お楽しみに!
著者プロフィール:藤本 彩/fujimon 【otozure project】フリーランスディレクター
広島出身。鎌倉市在住フリーランスディレクター。広告・デザイン業界を経て、クラウドソーシング企業Lancersで新しい働き方を創出するプロジェクトへ夢中でコミット。人や場づくりが好きなコミュニケーター資質であることから「高エネルギー体」と呼称され、社内外のコミュニケーション温度をあげる役割を担い貢献する。2013年6月より、IT・ものづくり企業が多く集う鎌倉にてフリーランスとして独立。NPO企業、職人をエンパワーメントするなど、ものづくりにも深く関わる日々を送っている。関心領域は、ものづくり/働き方/地域コミュニティ/イベント/子育て/グローカル。日本/世界のものづくりと、新しい働き方、フリーランスの今を取材していきたい。現在「時間と場所にとらわれない働き方」を体現中。

メール:aya.fujimoto.8(at)gmail.com
チャットワーク:http://chatwork.com/fujimon (音声・ビデオ)
Twitter:http://twitter.com/otozureproject

fujimon

藤本 彩/fujimon
otozure design フリーランスディレクター
広島出身。鎌倉市在住フリーランスディレクター。広告・デザイン業界を経て、クラウドソーシング企業Lancersで新しい働き方を創出するプロジェクトへ夢中でコミット。人や場づくりが好きなコミュニケーター資質であることから「高エネルギー体」と呼称され、社内外のコミュニケーション温度をあげる役割を担い貢献する。2013年6月より、IT・ものづくり企業が多く集う鎌倉にてフリーランスとして独立。NPO企業、職人をエンパワーメントするなど、ものづくりにも深く関わる日々を送っている。関心領域は、ものづくり/働き方/地域コミュニティ/イベント/子育て/グローカル。「時間と場所にとらわれない働き方」を体現中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP