エヴァロゴ据えた「みちびき2号機」打上げライブは8時50分から

位置情報

いよいよ本日、国産準天頂衛星「みちびき」の2号機が打ち上げられます。

機体には、エヴァンゲリオンで有名な株式会社スタジオカラーがデザインしたロゴが印刷されています。メカニックデザイナー・山下いくと氏がコンセプトデザインを手がけ、庵野秀明監修のもと、スタジオカラーデジタル部が仕上げを行ったとのことです

ロゴは、打ち上げに使われるH-IIAロケット34号機のコア機体の第二段部分に据えられています。

これらは愛知県にある三菱重工業株式会社の飛島(とびしま)工場から鹿児島県の種子島宇宙センターに運ばれ現地で組み立てられるとのことです。

これが打ち上げられる「みちびき2号機」の機体です。

これが「みちびき2号機」高さ6.5m、幅2.8m

打ち上げの模様はライブ放送で6月1日(木) 8:50頃~9:25頃にYouTubeとニコニコ生放送で実施されます。ロゴが据えられた機体がみられる可能性もあります。

今後、「みちびき」は年末までに3号機と4号機が打ち上げられる予定で、来年2018年には数センチレベルの位置測定が可能になる見込みです。まさに日本の位置情報ビジネスを進歩させる大作戦。

【関連URL】
・「みちびき」打ち上げ特設サイト
http://michibiki.space
・国産GPSみちびき2号機が6月1日に打ち上げ、2018年ー位置情報ビジネスに大変化が起こるのは必至
http://techwave.jp/archives/launching-2nd-qzss-michibiki-in-japan.html

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016 人口密度が高く山も多い日本にとって不可欠な国家事業という言い方がふさわしいのかもしれません。ロゴはそのまんまエヴァンゲリオンみたいな感じですが、むしろあのアニメのように(ヤシマ作戦)打ち上げ成功を祈り協力する人が増えるほど、この一大事業の成功の度合いが増すようにすら感じます。(なんか何十年も前に見たスペースシャトルの打ち上げの時のような気分です。ハハハ。。)

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in GPS, スタジオカラー, みちびき, 山下いくと, 庵野秀明
国産GPSみちびき2号機が6月1日に打ち上げ、2018年ー位置情報ビジネスに大変化が起こるのは必至

GPS情報が付与されたソーシャルメディア4000万件をエリアマーケティングに活用、スタートアップのナイトレイが開発 富士通も採用【@maskin】

電波が届かない場所でもOK 斬新な「屋内測位システム」が登場 【@maskin】

Close