Stripeが日本で正式にサービススタート、130通貨に対応 【@maskin】

Deploystripe, 決済

screenshot_1255

決済サービスを展開する米Stripeは2016年10月4日、日本でのサービス提供を正式にスタートした。130以上の通貨での決済が可能となる。

コードを貼り付けるだけで決済機能を追加できる手軽さで欧米を中心に注目を浴びている企業で、2014年に日本法人を設立、2015年5月19日に招待制のベータテストを実施していた。

Stripeの最大の特徴は総合力にある。「Apple Pay」への対応や、モバイルアプリ上での決済「Relay」、マーケットプレースやプラットフォーム向け「Connect」はすでにSlackやKickStarterといった有名サービスが利用する実績がある。洗練されたUIと豊富な機能による対応力が売り。審査なくアカウント登録ができる点も魅力だ。



【関連URL】
・日本の皆様へ
https://stripe.com/blog/stripe-in-japan

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016 日本勢では、LINEに買収されたWebPaySPIKEなどが活躍するこの領域に黒船襲来。激戦は必至だろう。各社どのような戦いを見せるか目がはなせなくなりそう。
maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Deploystripe, 決済

Posted by maskin


PAGE TOP