第3のOS「Tizen」来月発表か 【@maskin】

HTML5&JavaScript, News, Worlddocomo, Intel, IVI, linux, samusung, SmartPhone, Tizen, 杉村領一


[読了時間: 2分]

 GoogleのAndroid、AppleのiOSに続く「第3のOS」。その注目株の一つ「Tizen」の対応デバイスが、2014年2月23日からスペインで開催される世界最大のモバイルイベント「Mobile World Congress 2014」(MWC2014)前後に発表される見通しだ。

 「Tizen」は、より使いやすいUIを特徴に、スマートデバイスを筆頭に、テレビやIVI(車載システム)など多様なデバイスに対応したオープンソースベースのOSで、Linux Foundationに所属する「Tizen Project」開発を担っている。

 開発環境については、現時点で「Tizen 2.2 SDK」、およびIVI(in-vehicle infotainment:車載情報システム)用の「Tizen 3.0-M2-Aug for IVI 」が開発者向けに提供されており、現SDKを使用した、総額404万ドルのアプリコンテスト「Tizen App Challenge」も開催された(発表は1月17日)。

 2013年11月に発表されたマイルストーンでは、2014年の第二四半期にVersion3.0がリリースされるとしている。カウントダウンは確実に始まっていると見てもいいだろう。


iPhone販売を開始したばかりのドコモが主導

 ビジネスモデルやエコシステムを構築する「Tizen Association」という非営利組織では、NTT DOCOMO、Orange、Samsung、Intel、Huawei、LGU+、SK Telecom、Vodafone、KT、Fujitsuの10社がメンバー企業となり、役員にはNTT DOCOMO、Orange、Samsung、Intelの各トップが名を連ねている。

 2013年11月にはパートナープログラムを発表し、日本からはコナミやシャープを含む36社が参加を表明し、本格的なリリースが待たれていた。

 この組織のChairmanには、NTTドコモ プロダクト部技術企画 担当部長の杉村領一 氏が就任しており、取り扱いを開始したばかりのiPhoneシリーズとの棲み分けがどうなるか注目されている。





【関連URL】
・Tizen Developers | An open source, standards-based software platform for multiple device categories.
https://developer.tizen.org/ja
・新デバイス「Jolla(ヨラ)」登場、AndroidアプリコンパチのモバイルOS「Sailfish」に勝算はあるか? 【@maskin】
http://techwave.jp/archives/jolla-with-sailfishos.html




蛇足:僕はこう思ったッス
maskin2011009rev.fw  第三のOSにはFirefox OS、Tizen、Ubuntu、Sailfish OS、Jolla と複数の勢力が名前を挙げており、既存のシェアをどう奪取するか注目されている。共通するのがアプリ開発プラットフォームにHTML5を採用している点(TizenはネイティブとHTML5、両対応)。まだまだ未知数で、主導権を取るのはユーザーの反応次第という状況。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP