インド Yebhi.com がNFCタグへのタッチから始まるVirtual Storeを開始、まずはコーヒーショップの壁面広告から 【@ohsaka】

NewsIndia, NFC, NikhilRungta, Yebhi.com, インド

スカイフォン
HTML5モバイルアプリDAY


[読了時間: 2分]

クレスコ・アイディー Ohsakaさん登場っす

 東京駅至近で世界初となるNFC専門ショップを運営するなど、NFC界の最前線を突っ走るクレスコ・アイディー 大坂氏に新生TechWave寄稿陣として参画していただくことになりました。いきなりインドのニュース。

 インドのECサイト”Yebhi.com”が、NFCタグおよびQRコードからアクセス可能なVirtual Storeを開始した。

 コーヒーショップの壁面広告にスマートフォンでタッチ(あるいはQRコードをスキャン)すると、広告商品の販売ページへダイレクトに転送される仕組みだそうだ。

 気になった広告にタッチするだけで製品のプロモーション情報に検索レスでアクセスできる上に、このVirtual Store経由で購入すると、200ルピーの割引が受けられるとのこと。

 

 Yebhi.comのChief Business OfficerであるNikhil Rungta 氏は、「顧客とダイレクトにコミュニケーションできるのは我々にとって非常にエキサイティングな機会である。このVirtual Storeの仕組みを通して顧客はこれまでの購入行為に関する時間や場所の制約から開放され、オンラインショッピングは次のレベルへと進化すると考えている」と述べる。

 

 NFCタグやQRコードを活用したVirtual Storeのメリットは、屋外広告に興味をもった顧客がダイレクトに商品ページにアクセスできる点にある。検索作業の排除によるロケーションベースのコンテキストを最大限に活用した購買転換率の向上をめざし、海外では実験ふくめ既に様々なバーチャルショッビングの試みが実践されている。

 

 その効果のほどを評価するには些かの時間が必要と思われるが、利用者側もサービス提供者側も、使ってみて初めて実際のインパクトが体感できる、という点については間違いないようだ。

 
 あまり日本では目にかかることのなかったスマートポスターベースのVirtual Storeであるが、国内夏にかけてほとんどの機種がNFC対応することを見越して、水面下で様々なプロジェクトが進行しているものと思われる。

【関連URL】
・Yebhi.com launches NFC and QR virtual stores in Indian coffee
http://www.nfcworld.com/2013/05/22/324213/yebhi-com-launches-nfc-and-qr-virtual-stores-in-indian-coffee-shops/

 

蛇足
今年こそNFC元年!(毎年いってますけどw)

 

*ちなみにVirtual Store系の仕組みって、個人レベルで実装しても便利ですよね。この分野のパーソナルNFCタギング事例としては、こんな事例があります。

著者プロフィール:Yasuhiro Ohsaka
RFID/NFC ひと筋、10数年? クレスコ・アイディー株式会社にて、業務用途で活用されるRFIDの世界とコンシューマーを巻き込んで拡大するNFCのフィールドを行ったり来たり。個々人がNFCタグを活用して日々の生活を少しずつ便利にする「パーソナルNFCタギング(仮)」の価値を皆様に伝えたくて色々と情報発信してます。