最近のイチオシアプリGoogle shopperで1万円も得したという個人的な話【湯川】

[読了時間:3分]
 それこそiPhoneを買ったばかりのころってありとあらゆるアプリをインストールしていろいろ試したもんだけど、最近使うアプリってかなり限られてきて、新しいアプリが登場してもインストールしたいって思わなくなってきた。そんな中、Googleマップと並んで「このアプリがあって本当によかった」と思えるのがGoogle Shopper。同アプリがAndroidケータイ向けにリリースされた昨年末ぐらいに早速使ってみて「使い勝手は今一つ」って感想を書いたんだけど、その後結構微調整されたみたいでかなり使い勝手が向上しているように思う。

Home-Voice-Scan

 というのも最近2回連続でこのアプリのおかげで大きく得をしたから。

 3日前ぐらいのことだけど、義理の母が「ルンバみたいので安いのがあるってテレビで見たんだけど、安いのないかネットで調べてくれないかなあ」と嫁に言ってきた。ルンバってロボットクリーナー(掃除機)のこと。Facebookなんかで絶賛している友人もいて僕自身も気になっていた。パソコンでちょっとネット検索したらツカモトエイムという会社のロボットクリーナーがニ◯リで売ってるっていう口コミを発見。ネット通販なら6500円くらいというのも見つけた。「ルンバほどじゃないけど、この価格なら十分いい」という口コミ情報もあった。嫁が義母にそう報告したら「6500円なら買いたい!」ということになったらしい。ちょうど明日ニ◯リへベッドカバーを見に行こうという話になっていたので、ニ◯リで現物を見ようということになった。

 それで次の日の朝、嫁とニ◯リへ出かけた。ちょっと考え事していたんでロボットクリーナーのことをすっかり忘れてたんだけど、そしたら義母から「買ってくれた?」とケータイに電話が。「お母さん、よっぽど欲しいんだね」と笑いながら嫁とロボットクリーナーの売り場へ向かう。

 ありました、ありました。セールの札があって8980円(ぐらい。約9000円だった。しっかり覚えていないけど)。見た感じルンバそっくり。実際に使ってみないとよさは分からないんだけど、義母はかなりほしいみたいだし、まあこの価格ならいいかなと思って買おうと思った。でもネットで調べた6500円との価格差がやはり気になったので、もう一度andoroid搭載のスマートフォンで調べることにした。


 価格コムで調べようかなと思ったんだけど、いちいち文字を入力するのが面倒なのでGoogle Shopperを立ち上げた。それでバーコードらしきものをカメラでスキャンしようとしたのだが、これは認識せず。仕方がないのでスマートフォンに向かって「ロボットクリーナー」と発声。ジャン!一発で認識。Google検索のアプリと違ってGoogle Shopperのアプリって検索対象を商品だけに限定しているのだろうか。ほんとに精度がいい。

 出てきた最安値が送料込みで5988円。なんと3000円も違う。これはかなり大きな差。なのでその場で早速注文することに。ECサイトのページがスマホに最適化されていたので、比較的サクサクと入力できて注文完了。家に戻ったころには、同ECサイトからメールが来ていて、そこに書いてある銀行口座にネット上から振り込むことで注文が確定した。

 その次の日に家族で大型ショッピングモールのイ◯ンモールへ出かけた。嫁の誕生日が近づいてきたので、みんなで嫁にプレゼントを買おうということにしたんだ。うちの奥さんって買い物は好きなほうなんだけど、買うのは家族のものばかり。自分のものは、必要なもの、安いもの以外はまったく買おうとしない。勝手に高いプレゼントを買おうとすると「いらない!買わないで!」という。仕方がないので息子たちは、ボールペンとか買っていた。

 ところが僕には「ホームベーカリー買ってもらっていいかなあ」と聞いてきた。嫁がおねだりするのは非常にめずらしい。嫁はパンが大好きで以前から欲しがっていたんだけど、クリスマスに買ってあげようとしたら、やはり「要らない!ぜいたく!買わないで!」と言っていた代物。ところがどうやら以前3万円くらいで売っていたいのが、今回イ◯ンモールの中のジャ◯コの売り場に2万円弱で売ってあるのを見かけたらしい。

 早速売り場へ出向くと「特価」のタグが貼ってあって1万8900円(くらい。正確に覚えていない)で売っている。「特価」なら買おうかと思ったんだけど、ロボットクリーナーで3000円も得したこともあったので、再びGoogle Shopperにご登場願うことにした。

 価格タグについてあるバーコードをスキャンしたんだけど、これもやはり認識せず。多分一般的なものではなくジャ◯コ専用のバーコードなのかもしれない。そこで「象◯ホームベーカリー」って発声したら、一発で認識して表示!価格はなんと送料込みで1万1800円。何これ!7000円も違う。

 最安値のサイトで買ってもよかったんだけど、クレジットカード決済してくれないのと、住所とか入力するのが面倒だったので、2番目に安い楽天で1万2300円(税込、送料込み)で購入することに決定。次の稼働日に宅配してくれる「あす楽」に対応しているみたいだし、スーパーポイントが5倍になる特別期間だったみたいなんで、これでよかったのかと思う。

 ということでこの週末の2件の買い物で、1万円ほど得をした。

 スマートフォンが広く普及し始めたので、こうした買い方もそう遠くない将来に一般的になるのだろうと思う。小売店舗は今後どう対応していくのだろうか。