【9/28(日)大阪】禁句は「買った方が安いんちゃう?」3Dプリンターで印刷したものを自慢しあって褒めあうイベント【 @osak_in 】

Event3Dプリンター

[読了時間: 2分]

3Dプリンターで印刷したものを持ち寄り自慢しあって褒めあうためのイベントが大阪・本町で開催されます。ヴァイオリン、車載パーツ、ターミネーター、Cardboardなどの発表を予定しています。十万円程度の卓上型の3Dプリンターが普及し、購入した方はどんな使い方をしているのか気になる、という声から生まれたイベントです。

発表を予定している印刷物

 

T-800(PLA、0.2mm サポートなし、24時間)

T-800(PLA、0.2mm サポートなし、24時間)

 

1529697_721781844563045_8962865024775254416_o

Cardboard

 

 

 

 

10551519_668927116536464_3358806440255393498_o

カーオーディオの1DINのケース。

 

10608507_721781364563093_6275243471080529346_o

ヴァイオリン

イベント概要

イベントの趣旨は「褒める」ことです。

「買った方が安いんちゃう?」
「なんの役に立つの?」
「つくってどうするの?」

こう言う言葉は「NGワード」に指定されています。

 

水が漏れるコップがでてきても

「すごいですね」

100円ショップで買った方が安そうなものがでてきても

「自宅ですぐに作れるのがいいですよね」

「とにかく褒める」これをお約束に存分に自慢しに来てください。

国産3DプリンターメーカーGenkei代表 加藤大直さんに、

「関西と関東の3Dプリンター事情」についてもお話いただきます。

 

9/28(日)14:00〜18:00
会場:オオサカンスペース(【本町】大阪市中央区備後町)
参加費:500円

お申し込みはこちら
http://www.osakan-space.com/events/5413

*自慢するものがないかたもご参加いただけます。

 


蛇足:自慢いただいた方は、お気に入りの印刷物と一緒に記念撮影、久岡健一カメラマンに撮影いただきデータでプレゼントします。3Dプリンターに興味があるけどどんなものか全然わからないという方も気軽に参加できるイベントです。

 

著者プロフィール:
株式会社 EC studio スペース
代表取締役 大崎弘子(オオサカンスペース運営

オオサカンスペース 大崎弘子

Facebook/Twitter @osak_in

専業主婦から、アルバイト、そして社長へ。

大阪生まれの大阪育ち。バツイチ、2児の母。「日本で一番社員満足度の高い会社」として知られる 「ChatWork(旧 EC studio)」社にアルバイトとして入社、SEO・広報・代表 山本敏行の秘書を経て、グループ会社の代表に。大阪の本町にあるコワーキングスペース「オオサカンスペース」を運営、メンバー数120名以上、3年目を迎え協業で生まれたビジネスも成長期に。3Dプリンターの自作講座、メディア向けピッチイベント「Shoot!」なども開催される。会社員の方がITを使って収入を得ることに特化したパソコンスクール「アフィリエイトJelly!」開講。

世界27都市で開催される「IT飲み会」会長、54時間で起業体験をするStartup Weekend Osaka、広報ウーマンなにわ部などを主催、コミュニティ同士をつなぐ。船場経済新聞の編集長、TechWaveと地域情報の発信にも力を入れる。