「ブルーレイなくてもYouTubeがあるじゃん」ジョブズが要望を一蹴【湯川】

News

 米9to5Macによると、9to5Macの読者がブルーレイ搭載Macの発売を希望するメールをスティーブ・ジョブズ氏に送ったところ、ジョブズ氏がこの要望を一蹴する内容のメールを送り返してきた。ジョブズはすべてのメディアコンテンツをクラウド上で蓄積、管理するというビジョンの下、動いているといわれるが、もしそのビジョンが実現すれば、ブルーレイプレーヤーのメーカーにとっては大きな打撃となる可能性がある。


 9to5Macの読者のBrandon Lauterbach氏から送られてきたメールによると、Lauterbach氏は次のようなメールをスティーブ・ジョブズ氏に送信した。

 僕や僕の知ってる人の多くはHDのビデオカメラ持ってます。Macは家族や友達の特別なイベントをHDビデオで撮って編集するのには最高のプラットフォームです。でも、そのHDビデオを家族と友人と共有するのに適したソリューションがありません。HDビデオをシェアしたいと思っているユーザーたちのためにMacのラインナップにブルーレイを加える考えはないですか?

 半日後になんと、ジョブズ氏から返信が。それは一言だった。

YouTubeがHDビデオをサポートしてるよ。

 ブルーレイ搭載Macを完全に否定したような言い方ではないが、ジョブズ氏の「あらゆるコンテンツをクラウドで管理」というビジョンに沿った返答ということになる。

 ジョブズ氏は、音楽、書籍、ビデオをすべてクラウド上で管理し、ユーザーが一度購入すればありとあらゆる機器で利用できるようにする方向で事業を進めているといわれる。巨大なデータセンターを建設したのもそのためだとみられている。(関連記事:Tech Wave : Appleのクラウド戦略の拠点を空撮

 こうしてしまえば、コピーワンスなどといったユーザーの利便性を無視した仕組みも不要になるわけだ。

 一方でブルーレイに力を入れる家電メーカーにとっては脅威となる計画だ。ジョブズのビジョンが果たして実現するのか、実現するとしたらいつになるのか、実現した場合どの程度の市場シェアを取るのか。成り行き次第では日本の家電業界に大きな影響を与える可能性がある。

【関連記事】
JobsはSchmidtが嫌い?=AppleとGoogleの対立関係の経緯
First Look: Apple’s Massive iDataCenter

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in Apple, HDビデオ, YouTube, ブルーレイ
剛腕Appleに悩まされるFlash、広告会社【今週のピックアップ】
Appleのモバイル広告iAdは売上最高47億ドルに=米アナリストが推計【湯川】
iPhone版「Opera Mini」審査通過、その使用感は?【増田(maskin)真樹】

Close