極小新ハード「AppleTV」99ドル=テレビ番組99セント【湯川】

non-Category99セント, 99ドル, AppleTV, テレビ番組, レンタル

 米Appleは、テレビ用セット・トップ・ボックスApple TVを大幅リニューアルした。HDDなどの記憶装置を搭載していないので片手の手の平に収まるほどの小さなボディになっており、コンテンツはインターネット回線を通じてストリーミングで受信することになる。米国のAppleのオンラインストアでは予約販売を開始したが、日本のAppleサイトにはまだ記載はない。まずは米、英、仏、独、カナダ、オーストラリアの6カ国でAppleTV向けのコンテンツサービスをスタートさせるが、スティーブ・ジョブズ氏によると年内にはそのほかの国でも同様のサービスを開始すると語った。日本でもサービスが始まるのかどうかが注目される。

 パソコンでネット上の動画をストリーミングで見ると途中で途切れたりすることがあるが、AppleTVは「A4」と呼ばれる高性能半導体を搭載しているためスムーズな視聴が可能。まるでDVDを見るように、早送りも一端も巻き戻しも自由自在という。


 テレビへの接続も簡単でHDMIケーブルでつなぐだけ。コンテンツ受信はワイヤレスなので、面倒なセットアップがない。

映画をレンタル

 映画コンテンツはDVDリリースと同時に受信が可能になる。考え方はレンタルビデオと同じで、メニューの中から好きな映画を選んでレンタルするだけ。

 レンタルした映画は24時間以内だと何度でも見ることができる。SD画質の映画コンテンツは2ドル99セントから、高画質のHD画質だと3ドル99セントからレンタルが可能。

テレビ番組は99セントでレンタル

 コマーシャルのないHD画質のテレビ番組が1本99セントでレンタル可能。放送された次の日から見ることができる。レンタルした番組は最初に再生ボタンを押してから48時間以内は何度でも視聴可能。またAppleTVは、ユーザーのお気に入りの番組でまだ視聴していない回があれば、それを知らせてくれる機能も搭載しているという。

インターネットのサービスも

 映画やテレビ番組をネット上で視聴できることで米国で人気のサービスNetfixもAppleTVで利用できるようになった。YouTube動画やビデオポッドキャスト、写真共有サービスFlickrの写真なども、テレビの大画面で見ることができる。テレビをステレオに接続していれば、インターネットラジオにアクセスして音楽を楽しむことも可能という。

iPhone、iPod touch, iPadがリモコンに

 AppStoreで無料のリモコンアプリをダウンロードすれば、iPhone、iPad touch、iPadがAppleTVのリモコンの代わりになる。テレビ画面のソフトキーボードを操作しなくても、手馴れた手元のデバイスでキーワードを入力してコンテンツを検索できるようになるという。

 またiPhoneやiPod touch、iPadの中に既に入っている映像コンテンツは、そのままAppleTVを通じてボタン1つでテレビ画面で見ることができるようになる。この機能はAirPlayと呼ばれ、iPhone、iPod touch、iPadに近く搭載される予定という。

蛇足:オレはこう思う

 名前が「iTV」に改められるという情報があったけど、「AppleTV」のままでした。あとハイビジョンにはならないという情報もあったけど、HD画質もあるみたい。でもそれ以外の情報は、事前のうわさと大きく変わらないように思う。

 テレビ番組が99セントでレンタルできるようになるのはすごいと思う。学校や職場、ネットで話題になった見逃した番組が見たくてYouTubeを探しまわる必要がなくなるのがうれしい。事前の報道では、この価格でレンタルを可能にすることでぎりぎりまでテレビ局ともめているという話があったけど、サービススタート時には米4大ネットワークのうちABCとFOXしかコンテンツ提供に合意しなかったようだ。

 オンデマンドサービスって、「そこにアクセスすれば絶対に見つかる」という安心感が重要で、「あるかないか分からないので探しまわらなければならない」というサービスだと普及しないと思う。スティーブ・ジョブズ氏が今後、残りのコンテンツ提供者を説得できるかどうかにAppleTVの今後がかかっていると思う。

 視聴者にとっては「ああ便利なサービスがでたね」くらいなものかもしれないけど、でもこの一見シンプルなサービスを実現するための仕組みって、とてつもなく大掛かりなんだ。大規模なデータセンターも必要だし。そう考えると、Appleってやはりすごいなと思う。

 で、問題は日本だ。

 映画やテレビ番組の低価格レンタルというサービスがあってこそのAppleTV。それがなければ、YouTube動画やFlickr写真が見れます、程度のデバイスでしかない。そんなデバイスなら1万円以下でもだれも買わない。日本のテレビ局とかってこの枠組に乗ってくるんだろうか。Apple Japanって、日本のテレビ局を説得できるんだろうか。

 でももし米国並みのサービスが日本でも実現できれば、値段が値段だし、AppleTVは日本でも普及するんじゃないかなあ。そうなるとTSUTAYAってどうなるんだろう。もちろん今後の方向性がオンラインレンタルであることはTSUTAYAの中の人も気づいているだろうから、手は打っているとは思うけど。