MicrosoftとFacebookが強力タッグ bingがソーシャル検索に【湯川】

NewsFacebook, microsoft, フェイスブック, マイクロソフト, 検索, 発表, 連携

[読了時間:1分]
12) 米MicrosoftとFacebookが強力なタッグを組んだ。両社は、Microsoftの検索エンジンbingの検索アルゴリズム(計算式)にFacebookのソーシャルなデータを加えると発表した。検索結果にFacebookの友人の意見が表示されるようになるという。

 例えば、商品の名前で検索すると、その商品に対して「いいね!」ボタンを押したFacebook上の友人の顔写真が表示されるようになる。

 またbingで人名で検索すると、Facebook上のその名前の人物が検索ページの上位に表示されるという。また同名同姓の人がいる場合は、自分の友人、もしくは友人の友人など、ソーシャルグラフ(人間関係データ)の中で自分に近い人の中から上位に表示されるらしい。

 このほかにもFacebookのデータを活用した機能追加を今後も開発し続けるとしている。

 こうしたFacebookのデータを取り込みは、Bingに対して許可を与える必要がある。Bingを使うたびにポップアップウィンドウが表示され、許可を求めてくる。5回許可した場合、それ以降はポップアップウィンドウが表示されなくなるという。

 Bingのソーシャル機能は本日から順次リリースされる。

 FacebookのCEO、Mark Zuckerberg氏によると、今回の提携は独占的なものではなく、他の検索エンジンにもデータを公開する考えがあるとしながらも、「劣勢の企業が好き。新しいことに果敢に挑戦するから」とMicrosoftとタッグを組んだ理由を語っている。

 また「最近の提携の中では、もっともおもしろいもの」と話しており、Facebookとしても今回の取り組みに力を入れていることが分かる。

 

蛇足:オレはこう思う

きたー!!
 検索がソーシャルになる!検索の新しい歴史が始まる。これはGoogleにとって大きな脅威。さてGoogle、どう出る?Microsoft同様、Facebookのデータを取り込むのだろうか。でも、それはFacebookの軍門に下ることを意味するんだよ。