Google創業者は最初ジョブズに経営を任せたかった【湯川】

News

[読了時間:1分]
28)

 Google創業者のLarry Page氏とSergey Brin氏は最初、GoogleのCEOとしてスティーブ・ジョブズ氏に経営を任せたかったー。米Bloomberg通信がこのほど製作したドキュメンタリー動画「Bloomberg Game Changers: Sergey Brin & Larry Page」の中で、そのときのエビソードが明かされている。

 Page氏とBrin氏はGoogle創業後にプロの経営者にGoogleを任せたいと思い、12、3人の経営者をインタビューしたが、だれも気に入らなかったという。その後、Appleを訪問した際にスティーブ・ジョブズ氏に経営を任せたいと思うようになったが、有力ベンチャーキャピタリストに相談したところ、ありえない話だとして一蹴されたという。

 その後、Page氏とBrin氏は現在のCEOであるSchmidt氏にGoogleの経営を任せるようになったが、Schmidt氏に決めた理由は同氏がヒッピーが多く集まるイベントであるBurning Manに参加したことがあるから、というものだったらしい。

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in Apple, Bloomberg, CEO, getrobo, google, スティーブ・ジョブズ, ビデオ
米アップル、売上高でもMS抜き業界首位 【@maskin】

グーグルショッピング日本版スタート、ウェブ検索と価格比較が融合【@maskin】

白のiPhone発売延期はカメラが原因?延期じゃなく中止?【湯川】
Close