「子供たちに笑顔を、子供たちの笑顔からパワーを」震災関連の画像投稿2サイト【湯川】

News

[読了時間:2分]
 東日本大震災を受け、TechWaveの周辺の人たちも日本復興を目指して動き出している。徐々に紹介していきたいと思っているが、まずは子供に関連するサイトが2つ立ち上がったので、その紹介から。#PrayForChildrenというサイトと、PRAY&SMILE FOR JAPANというサイトです。

#PrayForChildren

56)

 TechWave副編集長の増田さんが立ち上げたサイト。http://pray.twee.jp/

 増田さんは、本当に子煩悩。スカイプで会議するときなども、お子さんをそばに置いて話をすることが多い。そんな増田さんだから、震災が子供たちに与える心の傷をなんとか癒してあげたいと思ったのだろう。日本人は勤勉で我慢強いから、いずれ経済的には復興するのだと思う。でも経済復興の影に隠れたメンタルヘルスのケアを忘れてはならないと思う。特に傷つきやすい子供たちをケアしてあげることは、大人の責任だと思う。

 そんな子供たちに見せてあげたい写真や、イラスト、応援メッセージを投稿できるサイトになっています。増田さんは、このサイトに合わせたアプリ開発の支援をし、この動きを世界に広めたいと考えているようです。

#PrayForChildren
2011年3月11日に日本東北地方および関東地方沖で発生したM9.0の大地震の被害にあった子供達、この地震で心の傷をおった子供達を長期的に元気づける元気一杯の作品を集めるサイトです。Please give children some arts. Earthquake JAPAN.

PRAY&SMILE FOR JAPAN

08)

 TechWave塾大阪の塾生で自らもウズウズという名前の勉強会を開催している板羽宣人さんが、ウズウズのメンバーと一緒に徹夜で完成させたサイト。http://smileforjapan.wsx2.net/

 「日本人が一丸となって復興に向けて立ち上がる”という気力がわくサービスを作ろう!」という思いで作ったのだと言います。

 笑顔の子供たちの写真を投稿できるサイトになっています。確かにこの可愛い笑顔を見ていると、この子たちの未来のためにもがんばらないとな、という気になってきます。

 板羽さんからのメッセージを転載します。

2日間、徹夜でようやく完成しました!
ウズウズのメンバー3人で作りました。
関西にいる私たちになにができるのか・・・
祈ること、義援金での貢献。あとは何ができるのか。
そこで出した結論は、”日本人が一丸となって復興に向けて立ち上がる”という気力がわくサービスを作ろう!ということでした。

今、日本はとんでもない状況に陥っています。しかし、人々はお互いを思いやり、日本人としてまとまりを見せています。
そして、このような状況においても、道徳感を持って行動する日本人が高い評価を海外から受けています。

今こそ、日本人が一丸となって力を合わせ復興し、失われつつあった絆を取り戻し、そして、日本人としての誇りを取り戻すことができるのではないかと思うのです。

子どもの笑顔ほど力を与えてくれるものはありません。
そして、私たちは子どもたちの未来のために、この困難を乗り越えて復興しなければいけません。

そんな想いで作りました。
もしよろしければ、ぜひ笑顔いっぱいの子供の写真を投稿してください!

日本の明るい未来のために、日本人として誇りを持ち、共にがんばってまいりましょう!

PRAY&SMILE FOR JAPAN!!

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in News
コミュニティはメディアになる LinkedInがソーシャルニュースサイトに【湯川】

Google検索で、不快なページがブロック可能に【湯川】

メディアの未来はデバイスにあり 進化する電子マガジン「Zite」【湯川】

Close