電動バイクのテラモーターズ2億円調達に成功 出井伸之氏、辻野晃一郎氏、赤羽雄二氏らも出資【湯川】

News

[読了時間:1分]
19) 電動バイクの製造・販売を行うテラモーターズ株式会社は、10月4日を払込期間とする総額2億2100万円の第三者割当増資を完了したと発表した。割当先はみずほキャピタルほか、元ソニー会長の出井伸之氏、元Google日本代表の辻野晃一郎氏、ブレークスルーパートナーズの赤羽雄二氏など複数の個人。

 電気自動車の普及が始まった今は、自動車革命、自動車業界にとっての100年に一度の歴史的転換点といわれる。テラモーターズはそんな中、大手メーカーに先駆けて電気バイクの製品化に成功した。同社代表取締役徳重徹氏によると、電気自動車は、ピラミッド構造にある日本の自動車業界のものづくりの体制を激変させる可能性があるという。ただ「鎖国」のような現状を維持していると、日本が誇る自動車産業や二輪産業も「10年後には海外の会社に飲み込まれるのではないか」と同氏は危惧している。そこでまずは電気バイクを実際に普及させ、その電気バイクがクリーンエネルギーで街中を走り回るようにすることで、次の電気自動車の普及のための土壌を作りたいと言う。

09)


 まずはアジア、と徳重氏は言う。世界のバイクの市場の75%はアジアだからだ。

蛇足:オレはこう思う

 最近ソーシャルゲームで急成長している芸者東京エンターテインメントの田中泰生さんと話していたら、彼が次に手がけたいのは電気で動く椅子やバイクのようなものだと話していた。簡単に、手軽に場所を移動できる機械に興味があるというのだ。そんな話をしていたこともあるので、今回の投資のニュースは特に興味深く感じた。赤羽さんや辻野さんの名前も出てきたし(笑)。

 TechWaveのミッションは「テクノロジーで閉塞感を打ち破れ」。別にデジタル情報技術にこだわっていません。「俺達、わたしたちが世界を変える」と考えている人たちのニュースはどんどん取り上げていきたいと思います。

お詫びと訂正
出井伸之氏の名前が間違っていました。お詫びして訂正いたします。

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in テラモーターズ, 投資
日本から世界へ。北米投資家への売り込み機会「JapanNight」最終予選を日本で開催 締切りは9/20!【増田(@maskin)真樹】

[開催迫る] スタートアップと成長の知見「投資家に話を聞く会」、学生枠・チーム枠募集いたします 【増田(@maskin)真樹】

起業成功の鍵? 「DEMO DAY」と「投資家に話を聞く会」 【増田(@maskin)真樹】

Close