いま起きていることを一目で把握できる「Status Board」が良い感じ、iPad/HDMIを航空案内ボードに 【増田 @maskin】

Newsios, iPad, PANIC, StatusBoard, ステータス, ダッシュボード


[読了時間: 2分]

screenshot_127

 Mac OS X用の開発ツール「Coda」やFTPソフト「Transmit」などで有名な米PANIC社は2013年4月10日、iPad専用のアプリ「Status Board」をリリースした。価格は800円。

 時計やカレンダーのほか、刻々と変化するソーシャルメディアの情報やメールの受信状況、プロジェクトの進捗状況、達成度推移などを1画面でリアルタイムに表示するというもの。

 PANIC社はかつて、自社内チームで各種ステータスを把握するために “搭乗案内” のような社内情報システムを公開していた。同社の場合、これを大型のテレビに表示しているという。


 「Status Board」は、PANIC社の社内情報システムの汎用版で、オプションでHDTVに出力することもできるという。

運行案内のようにリアルタイムで状況通知


 「Status Board」で表示できるのは、以下のデータ。いずれも小さくコンパクトなパネルとして情報が集約され、画面上に自由にレイアウトすることができる。画面は縦でも横でも使用できる。

時計 — アナログ・デジタル対応のワールドクロック
天気 — 気温と天気、4日間分
カレンダー — 予定をピックアップ
メール — 未読数や最新のメールタイトル
Twitter — 最新ツィートまたはツィート数
フィード — RSS等のフィードを取得

グラフ表示 — JSON または CSVデータを使用してグラフをリアルタイム生成
テーブル表示 — HTMLもしくCSVデータを表形式に表示
カスタム — HTMLでデータを埋め込み

480x480-75

 チームワークでコンセンサスを得るために使用したい場合は大画面が理想だろう。その場合は、追加オプション800円で、HDMIもしくはAirPlayで大画面にフルスクリーン表示が可能となる。

アイディア次第

 時計やカレンダーを表示させるだけだと、あまり意味がないが、メールやツィート、天気などが一画面に表示されるようになると、デスクトップ脇に置いておきたくなる。

 さらにグラフや表、HTML埋め込みをうまく活用し、外部で用意されたグラフなどのテータを集約させることで、チームでの運用でも重宝されるような印象だ。まさにアイディア次第、そんなアプリと言える。

480x480-75
480x480-75

【関連URL】
・Status Board | iTunes App Sotre
https://itunes.apple.com/us/app/status-board/id449955536
・Status Board 公式サイト
http://panic.com/statusboard/
・米パニック社、AJAXを駆使し「搭乗案内」のような社内情報共有システムを公開 【増田(maskin)真樹】
http://techwave.jp/archives/51412323.html
・オフィスのホワイトボードを止めて「Trello」を使うべき理由【増田(@maskin)真樹】
http://techwave.jp/archives/51699724.html

蛇足:僕はこう思ったッス
同種のサービスに「Trello」があるが、これはToDO管理サービスとステータスボードをミックスしたもので、基本としてグループで使用するもので導入までの敷居が高い。「Status Board」はシンプル過ぎるほどだが、個人でもチームで活用するシーンが描きやすい。37signalsのホワイトボードアプリ「Draft」を彷彿とさせる良作だと思う。
著者プロフィール:TechWave 編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
変化し続ける高エネルギー生命体。8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてのIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなどほとんど全てのIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ブログCMSやSNSの啓蒙。ネットエイジ等のベンチャーや大企業内のスタートアップなど多数のプロジェクトに関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。活動タグは創出・スタートアップマーケティング・音楽・子ども・グローカル・共感 (現在、書籍「共感資本主義」「リーンスタートアップ」執筆中)。@宇都宮ー地方から全国、世界へを体現中。

メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・ 詳しいプロフィールはこちら


http://www.linkedin.com/in/maskin



maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me