米アップル、電子ペーパーでカスタマイズできるキーボード「Sonder Design」を買収か【@maskin】

Design, StartupsApple, E Ink, Sonder

keyshot-render-v01-20160528-cropped

Foxconnのアクセラレーター出身のオーストラリアのスタートアップ「Sonder Design」が開発したキートップを自由にカスタマイズできるキーボードがApple製品に組み込まれるかもしれない。Apple CEOのTim Cook 氏とSonder DesignのCEO Francisco Serra-Martins 氏が面談したというのだ。英紙が報じている。


報道によれば、中国・北京の精華大学で開催されたFoxconnグループ会社のイベントで、Sonder Design社の技術を使ったApple製品のプロトタイプがデモされたという。Foxconn International HoldingsはApple製品の生産パートナーで、同日、Tim Cook氏もSerra-Martins氏も中国に入国していた。

「Sonder Design」はオーストラリア・シドニーに籍を置くスタートアップ企業で、Foxconnから出資を受けている。キートップに電子ペーパーを使用し、表示内容から機能まで自由にカスタマイルできるキーボード「Sonder KeyBoard」を開発。キートップのフォントを変更するのはもちろん、ショートカットやカスタムアイコンを配置することもできる同製品は、すでに199ドルで予約販売を開始している。なお、電子ペーパーにはKindleと同じE Ink社のものを使用している。

【関連URL】
・SonderDesign
https://www.sonderdesign.com
・Apple in talks to acquire Australian startup Sonder in quest for ‘magic keyboard’ – reports [link]

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016 モノとして美を追求していた故スティーブ・ジョブズ氏にとって、表面のカスタマイズは容認できるのだろうか? 少なくとも製品の相性としては差し支えなさそうだ。必要かどうかというと、僕自身はキートップ無刻印キーボードを使用しているほどではあるが、ゲームや特定用途のカスタマイズにはフィットしそうだ。ソニーのファッション活用とは異なるもう一つの流れと認識するのが妥当。買収については、現時点では、憶測の範囲を出ていない。買収するほど成長するマーケットには見えないが、アップルブランドとの関係を保持するために出資提携などをするのは十分可能性があると思う。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Design, StartupsApple, E Ink, Sonder

Posted by maskin


PAGE TOP