Glafit の自転車+電動バイクが2000万円突破、プロジェクト開始30時間で達成

CrowdFunding, Makers

昨日2017年5月30日15時にクラウドファンディングでプロジェクトが公開となったばかりのハイブリッド自転車「smartBIKE GFR-01」が30時間たらずで150人以上から2000万円以上を集めました。

「smartBIKE GFR-01」は和歌山県和歌山市の自動車関連製品の企画から製造・販売までを一貫して行う株式会社 FINE TRADING JAPANが立ち上げた次世代モビリティブランド「Glafit」の第一号製品で、クラウドファンディングサイト「マクアケ」で昨日2017年5月30日の15時にキャンペーンを開始したところ、たった3時間で目標額の300万円を達成しました(見た目は普通の自転車 - 40kmを10円で走る電動モビリティガジェット「smartBIKE GFR-01」が目標額を3時間で達成)。

当初は和歌山市周辺の地域コミュニティの後押しもあったと見られていましたが、製品の手軽さと、安全性向上への取り組みに対する姿勢などが評価され急速に支援者を増やしました。

【関連URL】

・自転車+バイク=glafitバイク スマートな折り畳み式電動ハイブリッドバイク | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)
https://www.makuake.com/project/glafit/ 
・Glafit
http://glafit.com
・株式会社 FINE TRADING JAPAN
http://finetrading.co.jp

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016
ソーシャルメディアなどでは、やはり交通違反を助長すると思われる面や自転車なのに原動機付き自転車と同じ交通ルールを守らなければならない(同じ車両だから当然だとは思いますが)など不満を漏らす層も確認できますが、かつてホンダがモトコンポとして車載バイクをリリースして脚光を浴びたような新たなスタイルのモビリティとしての魅力がこの製品にはあるのでしょう。社長の鳴海さんはプロジェクトの成功に「うれしいというより責任を感じる」と話しています。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in glafit, makuake, smartBIKE GFR-01
見た目は普通の自転車 - 40kmを10円で走る電動モビリティガジェット「smartBIKE GFR-01」が目標額を3時間で達成

モノ系スタートアップ販売支援のグローバルプログラム「Amazon Launchpad」が日本でも開始 @maskin

ファッションの未来はどうなるか?…デジタル化の先を見るソニーの展示会「eBoutique 2020」 【@maskin】

Close