PhotoSynth、複数の写真から動く3D映像を作成できる驚愕のサービス 【@maskin】

News3D, Camera, MicrosoftResearch, PhotoSynth, VR


[読了時間: 2分]

 米Microsoft ResearchのInteractive Visual Media グループが新たに発表した「PhotoSynth」は、デジタルカメラで撮影した複数の写真から動きのある3D映像を自動で作成してしまう注目のサービスだ。

 例えば、バーチャルリアリティのごとく自分の周囲の写真を見まわせるパノラマ映像を作成したり、一つのオブジェクトを一回り、通路をズンズンすすむ映像など、デジカメの写真だけで作成したとは思えない作品を簡単につくることができる。

 対応するのは「Spin」「Panorama」「Walk」「Wall」の4タイプ。

 手順にあわせてざっくり写真を撮影して、それらのファイルをアップロードするだけ。

 しばらくすると合成された3D映像が完成する。写真を解析し、細い調整をやってくれるので本当に簡単だ。

 まずはサンプル画像のいくつかをチェックしていただければと思う。





【関連URL】
・About PhotoSynth
http://photosynth.net/preview/about




蛇足:僕はこう思ったッス
maskin2011009rev.fw 実家の庭で適当にカメラで撮影してPhotoSynthに放り投げただけの写真で、こんなリアリティのある3D映像が出きあがった。自動調整をしているため、細部にムラが出てはいるが、立体感があり、その場の雰囲気を体験することができる。色々使えそうだ。


maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP