大阪の「おもろいもん」や「新しいもん」のピッチイベント26日(金)開催 #ShootOsaka

Japan, News, Osaka, StartupsEvent, スタートアップ, 大阪


[読了時間: 2分]

「大阪の今」を伝えるピッチイベントが、今週7月26日(金)に開催されます。

TechWaveも初回からメディアとして参加し、発表されたサービスからいくつかを紹介しました。

潔よすぎるお天気アプリ「あめふる」が、じわじわ来てる
個人出版「MyISBN」の作品が三省堂書店で販売可能に、神保町本店では目の前で製本

このイベントは年に数回開催されており、5回目となる今回は大阪発の「お天気API」や
Startup Weekend Osaka優勝チームのプロジェクト「FURICLUE(フリクル)」
など合計8社の発表が予定されています。

IT以外の分野でのスタートアップも2件エントリーされ、
発表サービスが多様化しています。

Shoot from Osaka(n)

発表タイトルは以下の通り

  1. 大阪発のまったく新しい「お天気API」提供開始。「日射量予想」、10分ごとアメダス含む。
  2. タンスに眠っている8億枚の着物を世界に届けるサービス「FURICLE」
  3. 最高に贅沢で美しい布ナプキンecLa(エクラ)レースに魅せられ起業。
  4. 海の楽しさを伝える海のプロ集団「うみあそびと」海からペーパードライバーをなくしたい。
  5. アベノミクスの恩恵を感じない飲食店とクリーンな出会いを求める人々に「ハッピーアワー」
  6. 世界にたった一つ、あなただけの表紙との出会い「MyCover」
  7. 商品価値が伝わる導入事例を誰でも書ける「導入事例メーカー」
  8. 完全無料で会社設立ができる Web サービスの提供を開始「タダダ」

大阪の方はぜひ足を運んでいただき、
遠方の方は放送を予定されているUstream放送をお楽しみください。

発表詳細やお申し込みは、公式ページ
http://www.osakan-space.com/events/3719

蛇足:
オオサカンスペース 大崎弘子
スタートアップのピッチイベントと聞くと、投資家向きのものをイメージされる方も多いと思いますが、このイベントは少し違います。地方から東京へ、そしていつかは世界へ「大阪の今」を届けるイベントです。狭いはずの大阪で、スタートアップどうしはなかなかお互いの存在に気づきにくい面があります。このイベントを中心に、出会い、交流し、新たなサービスが生まれることを期待しています。

著者プロフィール:株式会社 EC studio スペース 代表取締役 大崎弘子(オオサカンスペース運営)

 

専業主婦から、アルバイト、そして社長へ。大阪生まれの大阪育ち。バツイチ、2児の母。「日本で一番社員満足度の高い会社」として知られる 「ChatWork(旧 EC studio)」社にアルバイトとして入社、SEO・広報・代表 山本敏行の秘書を経て、グループ会社の代表に。現在は大阪の本町にあるコワーキングスペース「オオサカンスペース」を運営、メンバー数120名以上、多く の協業が生まれ、世界初のサービスがリリースされるなど盛り上がりを見せている。世界26都市で開催される「IT飲み会」の会長でもあり、 「Startup Weekend Osaka」「広報ウーマンミーティングなにわ部」主催。
Facebook / Twitter