Snapchatのメガネ型カメラは自販機で販売 【@maskin】

Marketingsnap, Snapbot, Spectacles

SnapChatを展開するSnap社がリリースする予定のメガネ型カメラデバイス「Spectacles」(Snap社の1stプロダクトは ビデオ共有サングラス「Spectacles」 【@maskin】z)がまもなく出荷される。価格は129ドル99セントの予定。

Snap社のサイトをみると「Snapbot」と呼ばれる自動販売機の紹介がなされている。どうやら、この自動販売機で「Spectacles」を販売するらしい。

Snapbotが置かれている場所を検索するページは今のところまだ非稼働。

screenshot_07

サポートページには、ちゃんとSnapbotでの購入の仕方が説明されている。赤・黒・青緑の丸ボタンは商品カラーを選択するもので、クレジットカードかデビッドカードで購入できるとのこと。

【関連URL】
・Spectacles Support
https://support.spectacles.com/en-US/article/specs-how-to-buy
・Snapchat will sell its new video-capturing glasses via vending machines
http://www.recode.net/2016/11/10/13584462/snapchat-spectacles-how-to-buy-snapbots

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016 しびれるマーケティング手法。一万超のものが自販機で売れるか?!という批判もあるだろうが、そういう旧態依然とした価値観ではSnapchat/Snapは理解できないのだろう。

Marketingsnap, Snapbot, Spectacles

Posted by maskin


PAGE TOP
More in Marketing
YouTubeが米FameBitを買収、人気YouTubeクリエイターのインフルエンサーマーケティング活用強化 【@maskin】

ポケモンGOのハンターは店舗に入るのか? リアル店舗の顧客傾向分析サービス「ウォークインサイト」の分析より 【@maskin】

電力比較サイトを運営するエネチェンジ、DMM.comとクレディセゾンと提携【@masaki_hamasaki】

Close