スマホ写真を売買できるアプリ「snapmart」がストックフォト大手「PIXTA」傘下に 【@maskin】

NewsPIXTA, SnapMart, 古俣大介, 江藤美帆

フォトストックサービスの「ピクスタ(PIXTA)」が10周年を迎えたタイミングで、センセーショナルに登場したスマホフォトマーケット「Snapmart(スナップマート)」。

オプトインキュベートの社内投資型新規事業として生まれた「Snapmart」。既存のフォトストック事業に少なからずインパクトを与えるだろうと注目されている一方で、事業の先行きに暗雲がたちこめるなどの動きがあった。

その「Snapmart」の事業継続に手をさしのべたのは、なんと「ピクスタ(PIXTA)」自身だった。

ピクスタは、2016年8月23日付けで、100%子会社のスナップマート株式会社を設立。オプトインキュベートから現金で「Snapmart」事業を完全に譲り受け、企画立案&開発運営者の江藤美帆 氏が代表取締役に就任する。譲渡完了は9月1日を予定。

ピクスタの既存事業との棲み分けは実に明白だ。スナップマートは「スマホユーザー」、ピクスタは「プロ・アマカメラマン」。

6f12ee28205165cde1a06cddccd8615b47ab44a4

ピクスタの古俣大介 社長は「江藤さんはスマホ、Instagram、SNSについての素晴らしい知見をお持ちであり、今年6月にローンチしたSnapmartの初速数値はPIXTAのローンチ時と比べても圧倒的に良いのでw、今後の事業推進にも大変期待してます!」とコメントしている。



【関連URL】
・子会社の設立及び子会社における事業譲受けに関するお知らせ スマホ写真を売買できるアプリ「snapmart」を国内最大級ストックフォトサイト「PIXTA」が100%子会社化
https://pixta.co.jp/release/201608231500
・Snapmart(スナップマート)はスマホ写真を売買可能にするアプリ 【@maskin】
http://techwave.jp/archives/snapmart-21794.html

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016 「Snapmart(スナップマート)」の速報をTechWaveで出した際、まさにピクスタとの関係がどうなるか注目していたわけだが、このような形で着地するとは思っていなかった。ピクスタ10周年からの次のフェーズに大きく貢献するのではないかなと期待しているっす。
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。

maskin [at] metamix.com
LinkedIn: maskin
Follow me