#技術書クラウドファンディング 「Peaks」、第二弾プロジェクトはiOS11をテーマに進行中

CrowdFunding

CrowdFunding

写真はがきサービス「レター」やアルバムサービス「ALBUS(アルバス)」など、シンプルながら考え尽くされたサービスを展開するROLLCAKE社が、技術書のクラウドファンディングサイト「Peaks」を展開しています。

第一弾 ...

記事を読む

「Amazon.co.jp オンデマンド本」がローソン店頭で販売、書籍の売り方が変わる可能性も 【@maskin】

エンタメ

エンタメ

 電子書籍の取扱い率は紙のものに比べるとまだまだ小さいものの、成長を続けていると見られてており、落ち込み続ける出版業界は電子書籍関連の領域によって牽引されるのではないか?という希望すら感じられる(「出版不況は終わった? 最新データを見 ...

記事を読む

世界中の本をクラウドソーシングで翻訳・販売、エニグモ「BUYMA Books(バイマブックス)」登場 【@maskin】

News

News

[読了時間: 2分]

 エニグモは2013年12月4日、世界中の本をクラウドソーシング型で翻訳して電子書籍として販売するプラットフォーム「BUYMA Books(バイマブックス)」のプレオープンサイトを開設

記事を読む

個人でアマゾン電子出版→紙展開も可、4980円で紙の本を出版できるサービス「MyISBN」のポテンシャル 【増田 @maskin】

News, Osaka, Startups

News, Osaka, Startups

[読了時間: 2分]

 東大阪のスタートアップ企業 デザインエッグは2013年3月25日、在庫レスの紙の書籍販売サービス「MyISBN」の提供を正式に開始した。

 2012年末に構想を発表

記事を読む

紀伊國屋書店、紙と電子書籍を同時に扱う新サービス「BookWebPlus」を発表【@maskin】

News

News

[読了時間:3分]



冒頭のFLASHムービーに「変わるべきもの、変わってはいけないもの」というコピーが流れる

 紙か電子かーそんな既成出版業界にとっての大きな課題に対する

記事を読む

メディア批判の常套句を使わずにメディア凋落の原因を考える【浅沼】

書評

書評

[読了時間:7分]

内田樹著『街場のメディア論』(光文社新書 2010年8月刊)

「池上・茂木・勝間バブル」発言事件をご存知だろうか。

 書店の店長が心に残った本を紹介するはずのWebページで、

記事を読む

本日発売! 翔泳社「ツイッター情報収集術」【増田(maskin)真樹】

News

News

ツイッター情報収集術

[POWERD_BY @tweejp.tools]

 発売日を明日だと勘違い(Amazonは明日となってる)していた情けない著者でございます。本 ...

記事を読む

本には本のよさがある。食べログが本になった

書評

書評

インターネットの情報は玉石混淆である。「玉」もあるがそのほとんどは「石」であるといわれる。ブログが登場した当時は、単に「石」が増えるだけで「玉」を探すのがかえって困難になる、という意見があった。そういう意見が主流だったと思う。もう一方 ...

記事を読む

電子書籍リーダーを購入した人は書籍をより多く購入する=GigaOm

News

News

 L.E.K. Consultingのアンケート調査によると、電子書籍リーダーを購入した人の48%は以前より多く本を読むようになったと答えており、以前より読まなくなったと答えた7%を大きく上回ったという。ネタ元はGigaOm。 ...

記事を読む

米Amazonが著者・出版社の取り分を7割に引き上げ

News

News

 えっ、7割もくれるんすか!僕も電子書籍書きたいです!

 普通著者印税って本の小売価格の1割が相場だと思う。それが7割ももらえるのなら電子書籍を書きたいという著者も増えるんじゃないかなあ。出版社を通さずにフリーの編集者に手 ...

記事を読む

Appleタブレットは「超読書」を作り出せるか=出版業界激変の夜明け前

News

News

 電子書籍の時代の幕を切って落としたのはAmazonだということで異論はまあないだろうと思う。ソニーは早くから電子ブックリーダーを手がけてきて、それなりに売れてはきたのだろうけど、やはりAmazonが電子書籍の閲覧から購入、配信まで、 ...

記事を読む

PAGE TOP