残念!iPhone3GSじゃないとマルチタスキングできません【湯川】

News

 Appleが発表したiPhoneの最新OSの目玉は、なんといってもマルチタスキング。2つ以上のアプリを同時に動かすことができると、インターネットラジオのアプリで音楽を聞きながらメールをチェックする、なんてこともできるようになるのだろう。多くのiPhoneユーザーが、このマルチタスキングを希望していたわけだが、OSをバージョンアップすることでこのマルチタスキングを利用できるようになるのはiPhone 3GSと呼ばれる最新のiPhoneと最新のiPod Touchだけ。なんと日本で最初に発売されたiPhone、いわゆるiPhone 3GではOSをバージョンアップしてもマルチタスキングを利用できないのだという。

 これはiPhone 3Gユーザーにとっては相当ショックな話だ。


 iPhone 3Gユーザーは最初にiPhoneに飛びついたAppleのコアなファンが多い。だれよりも最新の機能を求める先進的なユーザーが多い。マルチタスキングを最も強く求めていたのは、こうした先進的なユーザーだろう。

 でも落ち込まないでiPhone 3Gユーザーのみなさん。ソフトだけじゃなくiPhoneのハードのバージョンアップも夏ごろまでには出るといううわさもあるし、次世代のiPhoneに買い換えればいいじゃないですか。

 Apple Insiderによると、今回バージョンアップされたソフトを詳しくしらべると、カメラのフラッシュに関するプログラムを見つけることができたようだ。ということは次世代のiPhoneのカメラにはフラッシュがついて暗い場所でも写真が撮影できるようになるもようだ。

【関連記事】
Tech Wave : iPhone OS 4.0の新機能を一覧で。モバイル広告の”iAd”の詳細も明らかに【三橋ゆか里】
Tech Wave : iPhoneの特許侵害でHTCを提訴=AppleがGoogleへ宣戦布告
Tech Wave : 米航空のサイトがFlash削除。恐るべしiPhoneの影響力
Tech Wave : iPhoneで手軽にライブ動画配信=TwitCasting Live【東京Camp】
Tech Wave : Appleから新しく2つのiPhone登場?! 【三橋ゆか里】
Tech Wave : メインストリームを狙えるかもしれない位置情報サービス”Rally Up”がiPhoneアプリで登場 【三橋ゆか里】

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in Apaple, iPhone, OS, バージョンアップ
iPhone OS 4.0の新機能を一覧で。モバイル広告の”iAd”の詳細も明らかに【三橋ゆか里】

Twitterユーザー必見! 画面&ファイルを共有するなら「CloudApp」がいいかもしれない 【増田(maskin)真樹】

J-WAVEが4月からサイマル放送枠を大幅拡大 ほとんどの番組を全国で視聴可能に(追記あり) 【増田(maskin)真樹】
Close