AdobeついにiPhone向けFlash開発中止=「宣戦布告受け入れた」【湯川】

non-CategoryAdobe, Apple, FLASH, iPhone, 宣戦布告

 Flashをめぐり開発元のAdobeとAppleが対立している問題で、AdobeのFlashビデオプラットフォームのプロダクトマネージャーMike Chambers氏は自身のブログで、「開発済みのiPhone、iPad向けFlash関連ツールは引き続き出荷するものの、今後このツールに対し新たに投資する計画はない」と明言した。AppleがiPhone、iPad開発者との合意書の中でFlashを使って開発したアプリを却下する可能性があるように書かれた条項に対するAdobe側の反応で、Los Angeles Timesは「AdobeがAppleの宣戦布告を受け入れた」と評している。


 問題の条項は、iPhone、iPad向けアプリ開発者向けのDeveloper Program License Agreementに新しく盛り込まれたもので、Appleが認める開発言語以外で開発されたアプリを禁止しているほか、Apple認可の開発言語以外で開発されたプログラムをiPhone、iPad向けに変換することさえも禁止していると解釈できる内容になっている。認可言語の中にFlashは含まれていない。

 AdobeはFlashで開発したプログラムをiPhone、iPad用に変換するツールを既に開発したが、今後このツールに改良を加えることはないということだ。

 Los Angeles Timesは、「(Appleの条項は)いわば宣戦布告であり、Adobeはすぐには(宣戦布告と公には)認めなかったが、今まさにそれを認めた」と評している。

It was a sort of declaration of war, which Adobe hadn’t immediately acknowledged. Until now.

 この問題でAdobeがAppleを提訴する準備を始めたという一部報道があったが、今のところその続報はない。

【関連記事】
剛腕Appleに悩まされるFlash、広告会社【今週のピックアップ】
堪忍袋の緒が切れた?AdobeがついにApple提訴へ=米ITWrold【湯川】
iPadにFlashなくても大丈夫=BrightcoveがHTML5ビデオで代替します【湯川】
iPhoneに載せないのならWindows PhoneにFlash載せます=Adobe開発者
米航空のサイトがFlash削除。恐るべしiPhoneの影響力
ジョブズ氏がFlashをこき下ろしたという情報再び
「AndroidでFlashサクサク動きます」=AdobeブログがAppleに皮肉?