キンドルに「初の有料アプリ」が登場 【増田@maskin真樹】

News

[読了時間:1分]

scrabble

 Amazo.comの電子書籍リーダー「キンドル(Kindle)」向けラインナップに9月23日、初めて有料アプリが登場した。米ゲームメーカー大手Electronic Artsが開発した文字遊びゲーム「SCRABBLE」で価格は4.99ドルとのこと。既にAmazon.comのキンドル向け有料コンテンツで売上1位を獲得している。

 このSCCORABLEというゲーム、日本で馴染があるかどうかわからないが、英語圏では定番中の定番ゲーム。ボードに文字カードを置いて単語を作っていくという意味ではクロスワードと似ているが、特定のマスにカードを置くと特典が加算されるなどのゲーム性が追加されているのが特徴の対戦ゲームだ。

 早速、ダウンロードしようと思ったのだが、筆者が確認した時点では購入不可となっており内容は確認できなかった。確認でき次第、別途レビューしたいと思う。L
L
■ 関連URL
・「SCRABBLE (Play the Popular Word Game on Kindle
http://www.amazon.com/dp/B003P2QCE8/

蛇足:僕はこう思ったッス

第三のアプリマーケット登場か。描画能力に「依存しない」電子ペーパーならではのアプリに期待するのは僕だけでしょうか。モノクロ画面しか表示しなかった初代Macintoshのように、道具としてのコンピュータにもう一度脚光を照てて欲しいとか思います。

著者プロフィール:増田(maskin)真樹twitter:maskinmetamix)

twitter_book_s

Twitter情報収集術
好評発売中

 アスキーのApple系雑誌でライターデビュー。1990年より執筆およびネットメディアクリエイターとして活動を開始。週刊アスキーを初め、日経BP、インプレス、毎日コミュニケーション、ソフトバンク、日経新聞など多数のIT関連媒体で活躍。
 独立系R&D企業のマーケティング部責任者として教育・研究開発向け製品の輸入企画や開発、マーケティングに関与。専門家向けプロショップ運営。雑誌ライターとして90年代を疾走後、シリコンバレーで証券情報サービス立ち上げに参画。帰国後、ネットエイジでコンテンツディレクターとして複数のスタートアップに関与。関心空間、富裕層SNSのnileport、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。
 現在、TechWaveのスタッフライター1号機として活動する他、書籍などを中心に執筆活動を展開。大手携帯キャリア公式ニュースポータルサイト編集デスク。スタートアッププロジェクトのアドバイザー等として活動する。ソーシャルメディアやブリック&ブロックのプロ。書き手として、また実業家として長年IT業界に関わる希有な存在。詳しいプロフィールはこちら

■ Techwave内の関連記事
キンドル搭載「電子ペーパー」の美しさにため息 【増田(@maskin)真樹】
日本語対応キンドルの実力はいかに? 第一印象は「◎」 【増田(@maskin)真樹】
生まれ変わった「日本語対応キンドル」は12000円から、Twitter&Facebook対応 【@maskin】

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in AMAZON, Apps, Game, kindle, キンドル
高機能メディアプレイヤー「VLC」のiPad版がリリース 【増田@maskin真樹】

キンドル搭載「電子ペーパー」の美しさにため息 【増田(@maskin)真樹】

日本語対応キンドルの実力はいかに? 第一印象は「◎」 【増田(@maskin)真樹】

Close