眼鏡ECサイト「Oh My Glasses」が本日オープン 【増田(@maskin)真樹】

News, Startups


[読了時間:1分]

screenshot_160
 ミスタータディは1月6日、眼鏡のオンライン通販サイト「Oh My Glasses」を正式に公開する。12月15日にベータ公開をしていたが、一定の成果を得られたということでオープンに踏切った。

 同社は福井県鯖江市のメーカーおよそ20社と提携し、およそ800モデルを提供。春までにはサングラスなどを含めた2000モデルまで拡大する。送料は無料で、14日以内の返品も可能。

ネットで眼鏡は売れるのか? βを運営して得たものをバネに




 同社がベータ版を運営開始したのは昨年12月15日、期間は短いが得たものは大きいと取締役最高執行責任者 六人部生馬氏は言う。

 「主なものは、メガネはすぐには買わないということ。また、返品無料となっているが、ユーザーの中には本当に返品していいのかと遠慮している方もいます。一方で、視力チェックやフレーム調整における提携店舗との関係構築や眼鏡をお試しできるホームキットの形態など、まだ考慮すべき点もありますが、我々としては検討を重ねると共に返品無料をもっと活用してもらえるように工夫していく所存です」。

 課題は多そうだが、ソーシャルメディア黎明時代のECとしてネットの利点を活かした展開を期待する声も大きい。今後に注目される。

【関連URL】
・インターネット通販で眼鏡は売れるのか?「OhMyGlass」クローズドベータ版が公開
http://techwave.jp/archives/51719033.html
・メガネの通販サイト Oh My Glasses
http://www.ohmyglasses.jp/
・株式会社ミスタータディ
http://www.mrtaddy.com/

蛇足:僕はこう思ったッス
セルフレーム好きの眼鏡男子としてはたまらないラインナップ。熟練工のフレームが欲しくてたまりません。

著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
 8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。codeが書けるジャーナリスト。1990年代は週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーでベンチャー起業に参画。帰国後、ネットエイジで複数のスタートアップに関与。フリーで関心空間、富裕層SNSのnileport、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。“IT業界なら場所に依存せず成功すべき”という信念で全国・世界で活動中。イベントオーガナイザー・DJ・小説家。 大手携帯キャリア公式ニュースポータルサイト編集デスク。スタートアップ支援に注力、メール等お待ちしております!

メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・Twitter @maskin・詳しいプロフィールはこちら


maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in OhMyGlasses, ザッポス, 六人部生馬, 清川忠康
インターネット通販で眼鏡は売れるのか?「OhMyGlass」クローズドベータ版が公開 【増田(@maskin)真樹】

今さら聞けない「ザッポス」の成功の秘訣【浅沼ヒロシ】

「ネットで靴は売れない」に挑む ロコンドの徹底的顧客中心主義【秋里英寿】

Close