グリーとVOYAGE GROUPがテレビ視聴アプリ「emocon」をリリース、ジェネシックスと共同開発 【増田 @maskin】

News, Startups


[読了時間: 2分]

Screenshot_from_2012-11-07 15:44:06

 グリーが、ソーシャルメディア領域での事業拡大中だ。

 本日2012年11月7日、VOYAGE Groupの子会社ジェネシックスと共同でリリースしたのは、知り合いとソーシャルメディアを通じてテレビを楽しみながら視ることができるアプリ「emocon」。iOSとAndroid両対応で無料でダウンロードできる。

 Gree・Twitter・Facebookアカウントでログイン可能で、自動で更新されるテレビ番組表から現在視聴している番組を選択して、3種類のボタンを押して感情を伝えつつチェックインする。コメントを投稿することも可能。

 番組ページには、冒頭の画像のように、視聴者全体の感情がパーセンテージで表示され、番組がどのように盛り上がっているのかが視覚的に解かるようになっている。

グリーがソーシャルメディアに期待するもの


 「emocon」は、VOYAGE Group子会社のジェネシックスが開発した「tuneTV」をベースにしている。tuneTVは、汎用ソーシャルビューイングアプリとして踊る大捜査線と連携するなど実績を作ってきた。

 「emocon」はジェネシックスとのソーシャルメディア分野の提携により共同で開発を進めてきたものということだが、感情ボタンが追加され、Greeアカウントでのログインが追加された新ブランドということに限定されており、tuneTVのコンセプトや機能から大幅に進化したというものではない。

 なぜ、グリーブランドで焼き直しするか?という疑問が残るが、同社はこれまで「Snapeee」のマインドパレットと資本業務提携するなど、既存のGREEサービスの主軸とは異なる得意分野を持つ事業者との連携を拡大することを示唆していた。GREEのカバー範囲を拡大するための一環と考えられそうだ。

ソーシャルビューイングアプリ「emocon」

Screenshot_from_2012-11-07 15:47:14
■対応機種:
Android対応端末(OS:Android 2.3以上 ※一部端末・タブレットを除く)
iOS対応端末(OS:iOS 5以上)

■アクセス方法:
[App Store] https://itunes.apple.com/jp/app/id572518623
[Google Play] https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gree.android.ggtv

[ 楽天デザインの秘密が明かされる「スマホデザイン会議Vol4」11/8開催 ]

【関連URL】
・グリーとVOYAGE GROUP、ソーシャルビューイングアプリ「emocon」をリリース
http://voyagegroup.com/news/press/2012/469/
・新しい体験を世の中に。ソーシャルメディア領域拡大中 – Product Site – GREE
http://product.gree.net/jp/ja/socialmedia/
・オイーッス! 本広克行監督もTwitter参戦「踊る大捜査線 THE MOVIE3 」Twitter祭でテレビを解放せよ! #odoru123 【増田(@maskin)真樹】
http://techwave.jp/archives/51721151.html

蛇足:僕はこう思ったッス
アプリは、tuneTVの進化版として単純に楽しむことができる。11月9日にはエヴァンゲリヲン新劇場版のパブリックビューイング企画が控えているので、これとあわせてどんな風に楽しめるか期待。また、最近紹介したWi-Fi/3G等で全録テレビを視聴できる「ガラポンTV」と組み合わせられたら、より気軽に使用できておもしろいだろうなと思う。
著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
 夢を叶える技術者。8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてのIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ネットエイジ等で複数のスタートアップに関与。関心空間、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。活動タグは創出・スタートアップマーケティング・音楽・子ども・グローカル・共感 (現在、書籍「共感資本主義」執筆中)。書籍情報・ 詳しいプロフィールはこちら


maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in GREE, voyage, グリー
主役は“スマホ・ソーシャル”へ 貫禄のGREE、1年で売上6倍のgloopsも登場 東京ゲームショウ2012【増田 @maskin】 #tgs2012

VOYAGE GROUPが新メディア「瞬刊!リサーチNEWS」をスタート、編集長は中川淳一郎氏 【増田 @maskin】

グリー、マーチャンダイジング事業子会社を設立 ゲームキャラグッズ等を販売 【増田 @maskin】

Close