できる! スマホでステップガイド「Teachme」、あらゆる手順を共有しよう 【増田 @maskin】

News, Startups


[読了時間: 2分]

tm_logo_v3_1000px_rgb

R0024330

 全てのタスクには手順がある。新しい仕事の手順、開発手順、取引先への行き先、アプリの使用方法、トラブル解決手順などなど。

 こうした手順には色々なノウハウや哲学が含まれている。全体像やウンチクを説くより、手順を体に覚えてもらうことで、タスクの構造や概念を理解してもらう方が効率が良く効果がある。業務引き継ぎなどにおいては、この手順の継承こそが核心となってくる。

 しかしながら、手順 は生き物のようなもの。常に改善が必要で、紙のマニュアルではそのスピード感に対応しがたく、ビデオやプレゼン資料だと冗長になりがちで、手順の参考にはなりにくいのが現状。

 そこで立ち上がったのがStudist社である。製品開発プロセスや業務フローのプロフェッショナルである鈴木悟史 氏 (代表取締役)と庄司啓太郎 氏 (取締役)は「仕事を引き継ぐ、手順や方法を教える、出来事を伝える」ということを簡単にしたい」と2012年12月7日、チュートリアル共有Webサービス「Teachme」をリリースした。

 ウェブ上で利用できるほか、iOSアプリAndroidアプリが提供されている。

PCのみならずスマホだけでもガイド作成可能




 「Teachme」は、ステップガイドを作成するサービス。写真や画像をベースに、テキストを追加するだけで簡単に手順を作成することができる。

 ガイドは1画像1ステップ。テキスト以外には、動画、URLや位置情報を追加することも可能で、観光ガイドのような用途にも応用可能。今後、音声吹き込みにも対応する予定。

 すべてのガイドにはステップ数が表示されている(下画面右側)ので、どれくらい手間がかかるのか判断することもできる。

screenshot_33

 以下は、ステップガイドのサンプル。長くても十数ステップのものが大半で気軽るに見られる。教育機関で教鞭を取られている方の本格的コンテンツなども散見したりとおもしろい。

IMG_2903
IMG_2901
IMG_2900
IMG_2899
IMG_2898

スライド再生、スマホからもOK



 特筆すべきはスライド再生。いわゆるSlideShareのようにページめくりで再生をするのだが、そもそも「Teachme」のコンテンツは “手順” なので、パラパラめくるだけで作業の概要をサクっと把握できるのがいい。

screenshot_32

 スライドはPCのみならず、スマホからも可能。プレゼン資料を「Teachme」上で作成して、そのままプロジェクター投影で再生するといった用途もOK。


 1画面+テキストというシンプルな形は、多様な手順にフィットすると考えられる。まだまだコンテンツが少ない状態だが、ハウツーはもちろん、設定ガイド、ヘルプ、業務引き継ぎなど適用できる手順は多数ありそうで、今後に注目される。なお、特定グループだけで共有する機能もあるとのことで、組織内でも活用できそうだ。

appex2013_280x125

【関連URL】
・Teachme
http://teachme.jp/
・Studist Corporation
http://www.studist.jp/

蛇足:僕はこう思ったッス
こうしたハウツー系のサービスといえば「nanapi」やプログラミング入門動画「ドットインストール」があり、動画で業務コミュニケーションをするような人もいる。どれも適材適所で効果を発揮するのだが、「Teachme」の手順のみに絞った世界観は非常に洗練されていると感じているし、世界にも浸透する期待もある。

著者プロフィール:TechWave 編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
変化し続ける高エネルギー生命体。8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてのIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ネットエイジ等で複数のスタートアップに関与。関心空間、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。活動タグは創出・スタートアップマーケティング・音楽・子ども・グローカル・共感 (現在、書籍「共感資本主義」「リーンスタートアップ」執筆中)。@宇都宮ー地方から全国、世界へを体現中。

メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・ 詳しいプロフィールはこちら


maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in android, ios, iPhone, Studist, Teachme, 庄司啓太郎
「Pebble」届きました、それはスマホと連携する電子ペーパー腕時計 【増田 @maskin】

IT業界の進歩と調和「アプリ博2013」、 2月20日(水)・21日(木) 開催 #appex2013 #smwtok #smw13 @maskin

世界をリードするアプリマーケット「カカオゲーム」、日本版iOSプラットフォームが登場 【増田 @maskin】

Close