2億人突破の音楽サービス「Pandora」、成功の要因はモバイル AppAnnieレポート  【増田 @maskin】

non-CategoryAppAnnie, GooglePlay, ios, iPhone, line, PANDORA, PandoraRadio, WhatsAppMessenger, 音楽


[読了時間: 2分]

 iOSアプリマーケットのゲーム以外の分野で、音楽ストリーミングサービスの米Pandoraが提供「Pandora Radio」がLINEを抑えて売上首位に踊り出た。調査会社AppAnnieのレポート「Index 2013年4月版」で明らかになった。

screenshot_277 LINEは「MLB.com at a Bat」に次ぐ3位につけている。

 Google Playではどうかというと、ゲーム以外分野の売り上げでも4位につけている。LINE(1位)、KakaoTalk(3位)、WhatsAppMessenger(6位)と東アジアスマホコミュニケーション勢がひしめく中、あっという間にトップ争いに加わった。

 ちなみに、GREEは、2013年初頭からカテゴリーをゲームからソーシャルネットワーキングに変更しており、Google Playのゲーム以外分野で売り上げ2位につけている。




 「Pandora Radio」は、米カリフォルニア州オークランドのスタートアップで、2005年にサービスを開始。

 2011年6月にユーザー数1億人を達成。その後、急速にユーザー数を伸ばし2013年4月、2億人に到達している。報道によれば、うち1億4000万人がモバイルからのユーザーとのこと。

 Pandoraは無料プランのほか、広告なし・高音質・時間制限解除などさまざまなオプションを有料で販売している。(ex 最上位プラン Pandora One は月額3.99ドル)

 モバイル向けとしては2013年2月末に、月に40時間以上聴くユーザーに対し月額0.99ドルのプランの提供を開始しており、このプランが売り上げ急増のきっかけになっていると考えられる。

【関連URL】
・音楽ストリーミングのPandoraがiOSのトップに | App Annie インデックス アプリ編
http://inbound.appannie.com/app-annie-index-apps-april-2013-jp

蛇足:僕はこう思ったッス
音楽サービスのマーケットの大きさを感じさせられる。日本はすっかり取り残されてしまった印象だが、対抗馬のSpotifyも間もなく日本参入と見られており、おそらく2013年後半あたりをめどにはじけそうな(いや、そうしないといけないと思うし)様相だ。
話は変わるがスマホアプリ全体の動向としては、コミュニケーションが依然熱い。特に依然から注視しているWhatsAppMessengerがここにきてさらに成長してきている。LINEは首位をキープしているもののまだまだ油断できない状況と考えられる。

(なお、AppAnnieインデックスは今回から日本語での配信もスタートしてます)

著者プロフィール:TechWave 編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
変化し続ける高エネルギー生命体。8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてのIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなどほとんど全てのIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ブログCMSやSNSの啓蒙。ネットエイジ等のベンチャーや大企業内のスタートアップなど多数のプロジェクトに関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。活動タグは創出・スタートアップマーケティング・音楽・子ども・グローカル・共感 (現在、書籍「共感資本主義」「リーンスタートアップ」執筆中)。@宇都宮ー地方から全国、世界へを体現中。
mail メール maskin(at)metamix.com | ChatWork(Voice/Video) | 書籍情報・ 詳しいプロフィールはこちらTwitter @maskinFacebook
maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP