「国境を超えるスタートアップの作り方」500 Startups Japan代表 – Jame Riney氏 @maskin #fishfukuoka2017

News

日本のスタートアップのグローバル展開には大きく2つの特徴があります。一つは「日本国内の特定市場を狙い、それから海外展開を考える」というものと、「はじめから国境越えを狙っている」もの。どちらが成功確率が高いのでしょうか?

世界で活発に投資育成活動を続ける500 Startupsの日本代表であるJames Riney 氏が「Venturing Beyond Borders(国境を超えるベンチャー)」という講演を行いました。2017年1月31日から2月1日にかけて福岡で開催されたスタートアップ国際イベント「FiSH」の基調講演での内容です。James氏は投資家のキャリアのほかStory.jpでスタートアップを成長させた経験がある人物。本邦初公開のストーリーとのことで、短くシンプルながら強いメッセージが込められています。

500 Startupsについて簡単なおさらい

まず、500 Startupsについておさらいしましょう。500 Startupsは2010年にアメリカシリコンバレーに設立された投資および育成をする投資会社です。50か国以上でシード期(概ね創業前後)のプロジェクトに1700回以上の出資を行っている、世界でも稀有な存在です。

最大の特徴は、300名を超えるメンターおよび3000名以上の起業家ネットワークが世界に広がっている点。M&A先の大手企業や次のステージの投資家などへのネットワークも豊富で、スタートアップが成長した際にも次への資金調達などがしやすい傾向があるといいます。

以下は投資先の一例。幅広いジャンルへの投資活動を行っています。

500 Startups Japanについては、2016年2月に30億円規模の日本向けファンドの組成し活動をスタートしています。投資規模は初期に1000万円から5000万円、追加投資で5000万円から1億円とのことです。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

News

Posted by maskin


PAGE TOP
More in News
Nintendo Switch は2017年3月3日発売、2万9800円 @maskin #NintendoSwitch

SIMフリーデバイスの牽引役「ファーウェイ」の躍進、最新フラッグシップスマホはLeicaコラボ 重くならない学習アルゴリズム採用 【@maskin】

結果速報/全解説 「LaunchPad」、スタートアップ企業の新製品・サービスのプレゼンバトル【増田 @maskin】 #IVS #IVS16F

Close