米政府がGoogleのAdMob買収承認=巨大広告会社に【湯川】

News

 米Wall Street Journalは、アメリカ連邦取引委員会(FTC)がGoogleによるモバイル広告大手AdMobの買収を認可したと報じた。Googleは広告会社としてさらに巨大化することになる。

 一時は独占禁止法の観点からFTCによる認可は難しいとみられた買収だが、Googleと競合するAppleがモバイル広告に乗り出したことから十分な自由競争の環境にあるとFTCが判断したもよう。


 FTCは発表文の中で「(GoogleとAdMobが1つになることは)独禁法の観点から重大な問題だが、Appleのモバイル広告参入に代表される市場における最近の展開によって緩和されると認識するようになった」としている。

 ライバルAppleの参入によってGoogleが救われる形となったわけだ。

【関連記事】
ケータイ向け広告マーケットプレースのアドモブ社、日本進出:TechWave
iPhone新OS発表の陰に見えるAppleの真の狙い【湯川】:TechWave
Appleがモバイル広告のベンチャー買収?対Google戦の最前線はここだ!:TechWave
Appleによるモバイル広告ベンチャー買収を、Googleが歓迎:TechWave
Googleの次の買収ターゲットはDSP=やはり広告業界に革命を起こしたいんだよ:TechWave
Googleがバナー広告の多変量解析のベンチャーを買収:TechWave
JobsはSchmidtが嫌い?=AppleとGoogleの対立関係の経緯:TechWave

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in AdMob, Apple, google, モバイル広告
Google TV:よくある質問(FAQ)【湯川】

Google Waveだれでも使用可能に=でもどう使う?【湯川】
Googleがデータストレージ事業に本格参入=クラウドで首位目指す【湯川】
Close